Ovni --| Numéro 587

CPEドタバタ劇、大山鳴動ネズミ一匹?

 ドビルパン首相が1月、26歳未満新雇用契約CPEを含む機会均等法を発表、3月に事前協議なしに緊急成立させたその性急さの裏に、大統領選与党候補ライバル、シラク大統領も疎むサルコジUMP総裁兼内相(95年大統領選で対抗馬側についたので現大統領にとって裏切り者)に先手を打つ魂胆が見え見え。 ...

Deux sur la balancoire

 プロのダンサーとしてなかなか芽の出ないクララと、妻と別れるためにニューヨークにやってきた弁護士ジェリー。大都会に生きる孤独な二人は恋に落ち、重い過去から逃れ新しい愛を育もうとするのだが…。  この心理劇の作者はウィリアム・ギブソン。1958年1月にブロードウ...

Porte d’Auteuil駅界隈(16区)

春、公園、温室、競馬場へくりだそう。 郊外との境界ならではの広さを満喫。 パリと郊外との境界にあるポルト・ドートゥイユ駅 (10号線)。オートゥイユという地名は、ここが以前、Altogilumという名の小さな村だったことに由来する。パリに仲間入りしたのは1860年のことだそうだ。 ちょっと足をのばせば郊外とい...

Rembrandt fecit 1669

 レンブラント生誕400年を記念しリバイバル上映中の作品。評判が広まり、現在静かにロングラン中だ。これは名声を得ながらも、自らの芸術に固執するあまり次第に忘れられた不幸な巨匠の、世にも美しい映画の肖像画。監督ヨス・ステリングは、レンブラント的光と陰でスクリーン一面を覆うことに徹底的にこだわる。観賞後は、描くことと生きる...

Anna Gavalda 作家 パリの街で人間観察。

 中学の国語教師だった。子供たちが寝静まった後、こっそり書きためた短編『泣きたい気分』が、口コミで話題を集める。2作目の『ピエールとクロエ』がベストセラーになり、一躍売れっ子作家の仲間入りを果たした。 小さなころから「本の虫」だったガヴァルダさんにとって、図書館は最も心和む場所。中でも、ポンピドゥ・センタ...

ものの見方が影響される。 “Hans Bellmer”

 (羽)は、まったく関係のないものを体の部分と比べて、「△△が○○に見える」と正直に言うため、連れから「セックス・マニアック」と揶揄される。こんな輩(やから)は、ハンス・ベルメール展を見てからそう言ってほしい。ベルメールの想像力には、ただただ脱帽するのみ。彼に比べたら、(羽)なんぞ、ライオンを前にし...

エリゼ宮ご用達のチーズ屋さん

★★★Marie-Anne Cantin エリゼ宮ご用達のチーズ屋さん。友人によると、チーズはもちろん、ここで売られているバターが、「とにかくおいしい。パリで一番おいしいかも」とのこ と。さっそく出かけてみた。お目当てのバターは3種。無塩、有塩だけでなく、大粒の塩入りのdemi-sel croquantなんてい...

昨年秋にベルシーにて/スタッフの声…

 昨年秋にベルシーにてリニューアルオープンしたシネマテークの会員になり、週1、2回行っています。子ども向けの回はもちろん、映画博物館、また、上映も前よりきめ細かくなった気がします。 一番楽しみにしているのは月に1回か2回ある、無声映画を生伴奏付きで観るときです!楽しかったのは、昨年10月に、ルノワールの古...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る