パリから行ける街

巡りたいフランスの街、ヨーロッパの国々。

ブルゴーニュワイン900年の歴史を刻んだシャトーで昼食を。

秋、黄金色に色づくぶどう畑の美しさが「コート・ドール(黄金の丘)」県の由来だと、聞いたことがある。「コート・ドール」はまた、ディジョンからボーヌそしてサントネーまでの60kmにおよぶ、世界に名だたる銘醸地。格付けで最高級とされる〈グラン・クリュ〉の畑が並び、 [...]

〈ブルゴーニュ特集・その4〉

ブルゴーニュ特集は、全6回にわたって掲載します。〈自転車でブルゴーニュ特集・その1〉博物学者ビュフォンの製鉄所へ。〈ブルゴーニュ特集・その2〉ユネスコ世界遺産フォントネー修道院と、『ガリア戦記』古戦場へ。〈ブルゴーニュ特集・その3〉フランスの美しい村フラヴィニーの宿 一度にご覧に [...]

〈ブルゴーニュ特集・その3〉フランスの美しい村フラヴィニーの宿。

ブルゴーニュ特集は、全6回にわたって掲載します。〈自転車でブルゴーニュ特集・その1〉博物学者ビュフォンの製鉄所へ。〈ブルゴーニュ特集・その2〉ユネスコ世界遺産・フォントネー修道院と、『ガリア戦記』古戦場へ 一度にご覧になりたい方は、PDF版でもご覧になれます。https://is [...]

元祖「ダゲールのジオラマ」がある町。

 博物館の展示などで、ある光景を表現した大型の立体模型を「ジオラマ」という。このジオラマ、もともとは19世紀前半のパリにあった ”DIORAMA” という、大仕掛けな見世物劇場の名だった。それまで人気だった「パノラマ」は、暗い円形の観客席の周りに貼られた帯状の精緻な絵を回転させ、 [...]

墓マイラー・フランス巡礼記 |第2回ジャン=フランソワ・ミレー

『落穂拾い』『種まく人』で知られる農民画家ミレーの墓は“画家の村”バルビゾンの郊外にあります。農民出身のミレーは畑仕事を聖なる労働と考え、誰も描かなかった農夫を主題とする作品を描き続けました。画壇でなかなか認められず、40代後半まで食うや食わずの極度の貧困生活を送っていましたが、 [...]

ボルドー特集〈4〉ボルドー市内でもサーフィン!

Wave Surf CAFÉ   ボルドーからなら1時間の距離にサーフィンのできるラカノーのビーチへがあるけれど、海まで行くことができない、そんな人におすすめのサーフスポットがボルドー市内にある。人工の波でサーフィンが楽しめるWave Surf CAFÉだ。正確には海のサーフィン [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る