こどもとおでかけ

一緒に楽しめるイベント情報を集めました。

子どもと一緒にショヴォーの「怪物の国」へ。

医師であり、独特の世界観で彫刻、絵画、著作を残したレオポルド・ショヴォー。「怪物の国で」のタイトルのとおり、主人公は奇妙な怪物たちだ。雑多な生き物が混ぜこぜになったような奇怪な姿。でもなぜか親しみがわく。そして彼らが住むのは、過去でも今でも未来でもない国だ。 [...]

メトロで行ける森で、秘密基地を巡る探検。

Bois de Vincennes  今週の金曜日で学年末を迎えるフランス。新型コロナ流行の影響によりまだ移動に制約が残る状況で、この夏の過ごし方を思案している家族も多いだろう。そんななか、保育園の野外活動で知った、ヴァンセンヌの森に点在するキャバン探検をご紹介しよう。  メトロ [...]

#RestezChezVous〈明日のシャンゼリゼ計画〉子どもコンペ、締切迫る!

  近い将来、シャンゼリゼをどんな風にしたいか想像してみよう ー 子どもが描くシャンゼリゼ活性化計画のコンペが開催されている。主催は、パリの都市計画や建築の資料館パヴィヨン・ダルスナル、子どもカルチャー誌「パリ・モーム」、シャンゼリゼ委員会。5歳〜14歳を対象にし、シャンゼリゼの [...]

北斎、セザンヌ、ジャン・ヌーヴェル…。芸術の巨匠〈ぬりえ〉がたくさん!

 オヴニー5月1日号は、社会ラボ、そしてこのコーナーも、今回は「ぬりえ」がテーマ。昨今、こどもから大人、そして高齢者にまで、精神安定をもたらす、リラックスできる、集中力が増す、ボケ防止…などと様々な効用が謳われ、もてはやされているぬりえ。 Coloriageとネットで検索すれば、 [...]

おうちが学校。工作の時間にマスク作り。

L’école à la maison  フランス全国で3月16日より保育園から大学までが閉鎖されている。その翌日から外出規制が敷かれるなか、子どものいる家庭はどんな生活を送っているのだろうか。パリで暮らすパイヤンさんにお話を伺った。パイヤンさんはファッションブランド [...]

2歳から親子で楽しめる、ジャズクラブ体験。

Jazz & Goûter パリ1区、人気のジャズクラブが並び、毎晩、音楽好きでにぎわうロンバール通り。普段、子連れではあまり縁がない通称“ジャズストリート”だが、日曜日の午後、めずらしく小さな子どもの手を引いた家族で行列ができるクラブがある。この通りで一番最初、1983 [...]

中古の玩具でエコ&社会貢献

フランスでは玩具が毎日約11万個、年間で4千万個がゴミ箱行きとなっている。しかも購入された玩具のうち、 およそ7割は8カ月間しか使われない。素材にプラスチックが多く使われていることも、リサイクルを難しくする要因だ。地球が悲鳴をあげるこのご時世に、リサイクルは最重要の課題と言えよう [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る