Willem “Macron, L’Amour fou”

 日刊紙リベラシオンに40年間、社会や政治を風刺する漫画を描きつづけてきたヴィレムが3月31日、80歳を機に引退した。 ヴィレムはオランダ生まれ。1968年にフランスに居を定め、1970年からシャルリー・エブドに連載漫画を掲載するように。エルジェにも共通する明るい線で反権力、反宗 [...]

パリ初。大活字本の専門店がオープン。

Librairie des Grands Caractères  世界の名作、伝記、フランス・外国文学、推理小説…。パンテオンがそびえ立つ丘の中腹にオープンした「リブレリー・デ・グラン・キャラクテール」には、弱視者向けの大活字(16~20ポイント)本が600冊揃う。書店を経営する [...]

“赤とんぼ”、フランスで飛び立つ。

 戦争の経験を小説にしたレイコ・クルック西岡さん  渡仏50年、レイコ・クルック西岡さんは特殊メーキャップの草分け的存在。腕一本で映像と舞台の世界を渡り歩き、2011年にフランス芸術文化勲章オフィシエを受章した。これまで仕事をともにした監督の名には瞠目(どうもく)させられる。ヴェ [...]

2020年度ゴンクール賞、ルノドー賞発表。

ゴンクール賞はエルヴェ・ル=テリエ氏『L’Anomalie』、ルノドー賞はマリ=エレーヌ・ラフォン氏『Histoire du Fils』に。   2020年度のゴンクール賞とルノドー賞が発表された。コロナ対策のため、今年の発表は例年の会場のレストラン「ドルアンDrouant」では [...]

パリ・ジュンク堂書店

 オンライン通販サイト「https://www.junku.fr/」は通常通り営業中!続々と話題の図書を入荷中です。 ノエルのプレゼントにぴったりな素敵な文具や雑貨もたくさん、もちろん、来年のカレンダーやアジェンダも充実の品揃えです。 フランス国内はもちろんのこと、広くヨーロッパ [...]

よむたび。〈29〉ヨーロッパ〜アフリカ〜カリブ海

『カナキー :アルフォンス・ディアヌの足跡を辿って(仮題)』 KANAKY:Sur les traces d’Alphonse Dianouジョゼフ・アンドラス著Actes sud刊 2018年 ニューカレドニア、独立か否か。  10月4日は仏領ニューカレドニアの人々 [...]

Momoko 日本で過ごした子どもの頃の思い出。

  出席できなかった小学校の入学式。お母さんと買い物に行った時のこと。お父さんとゴルフに行った日…。作者のKotimiさんは60~70年代東京杉並区で過ごした幼い日の思い出を、柔らかな色と線で絵本 『Momoko』に綴った。 縁側でのひととき、家族と囲む食卓…。年齢を重ね、親や家 [...]

BD : Léo Malet-Tardi “Casse-pipe à la Nation” 

 1985年にアングレームBD(コミックス)フェスティバルでグランプリを受賞したジャック・タルディは、レオ・マレが書いた、私立探偵ネストール・ビュルマが活躍する傑作探偵小説をBD化している。これはその3作目で、舞台はパリの12区。 [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る