フランスの出来事

10月25日、「冬時間」が始まります。

 10月25日(日)午前3時に、時計を午前2時にして「冬時間」に。 2019年、欧州議会はこの「サマータイム制度」を廃止することを決めたので、これが「夏」から「冬」への最後の時間の移行となる。 廃止となった理由は、オイルショックの時代に省エネ効果を見込んで導入したものの、効果がさ [...]

コロナ : 夜間外出禁止令(21h–06h)外出時に必要な書類。

  今日10月17日零時から、パリ首都圏と8つの都市圏で、21時〜午前6時の外出禁止令が発効。措置は4週間続き、議会の承認を得た後2週間延長される見込み。該当都市圏はパリ首都圏(イル・ド・フランス地域圏)、グルノーブル、リール、リヨン、エクス=マルセイユ、モンペリエ、ルーアン、サ [...]

特別寄稿|コロナ後の社会と町づくり【下】

特別寄稿|コロナ後の社会と町づくり【上】とあわせてお読みください。 今後パンデミックを防ぎ、より快適な生活をするためには何をすべきか。  ウイルスの増殖を防ぐためには、人から人への感染を少なくしなければならない。そのためには濃密接触が頻繁に起こる過密都市をなくすことが必要となる。 [...]

特別寄稿|コロナ後の社会と町づくり【上】

 新型コロナウイルスによる世界規模の衛生危機は収まる気配を見せないが、すでに多くの国々が 「コロナ後の世界」を模索している。さまざまな分野の専門家たちが、コロナ以前とは姿を変えた超リベラリズムの到来や、ナショナリズムの名の下に権力を集中させた強権政治が台頭してくるだろうと説く。し [...]

半年ぶりに幕が上がる。

真紅の緞帳(どんちょう)、ビロードの座席、劇場内のざわめき。おめかしした人たちを眺めながら、心待ちにしてきたスペタクルの開始を待つ。室内が暗くなって幕が上がる瞬間は、胸の高鳴りが最高潮に達する。 [...]

〈自転車特集・3〉フランス社会のなかの自転車

女性と自転車  『少女は自転車にのって(仏題は Wadjda)』はサウジアラビア映画。主人公ワジュダが隣の家の男の子のように自転車に乗りたいといっても「女の子のすることじゃない」と一蹴されるため、自分で自転車を買おうと、苦手なコーラン暗唱の賞金付きコンテストに挑戦する物語。 フラ [...]

オヴニー創始者|ベルナール・ベロー追悼

  イリフネ社の前社長ベルナール・ベロー(1942-2020)は、小沢君江とともに1974年に有料の「いりふね・でふね」を創刊。今は亡き堀内誠一氏のバックアップと素敵なレイアウトで熱心な愛読者がついたが、せっかく支払っていただいた料金の回収が難しいなどの理由で終刊となり、1979 [...]

〈自転車特集・1〉自転車(ヴェロシペード)に魅せられて。

 一時は開催があやぶまれたトゥール・ド・フランスも、8月29日、ついにニースをスタートした。9月20日まで日々テレビで結果を追う人も多いだろう。  世界初の自転車競技は、1868年5月31日、パリ近郊のサンクルー公園で行われた1200mを走るものだった。翌年はパリ=ルーアンの二都 [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る