フランスの出来事

俳優、シナリオ作家のジャン=ピエール・バクリの映画、各局が追悼放送。

 俳優で、シナリオ・劇作家のジャン=ピエール・バクリさんが18日、ガンで69歳で亡くなった。テレビでは各局がバクリさんがシナリオを書き、出演した作品を放送する。 バクリさんは1951年(仏領)アルジェリア生まれ。アルジェリア独立と同時に家族とフランスへ移住、銀行勤務などを経て19 [...]

大統領府ギャレットを囲む賀詞交換会。

 1月13日、今年も大統領府で、巨大ギャレットを囲んでの、大統領と製パン・製菓業者連盟の賀詞交換会が行われた。コロナ禍の今年は少人数での開催。マクロン夫人、政府からボルヌ労働相、グリゼ中小企業担当相、ブランケール教育相らが参加した。 フランス全国33000軒の製パン・製菓業者を代 [...]

2021年から排出制限Crit’Air制、新たに7都市圏で導入。

 フランスの大気汚染による死者数は4万8千人(フランス保健局)で、この57%が自動車による排出ガスによるものとされている。政府はパリ首都圏など一部の都市で導入されている「クリテール Crit’Air」ステッカーを、2021年1月1日から新たに7都市圏で導入する(この制度が導入され [...]

12月17日スト、交通機関の運行状況。

12月17日のストでは、通常通り運行されるのはメトロ3線。他の線は、間引き運転になり、線によって運行の時間も短縮となる。トラムは3bを除いて全線通常どおり運行。 【メトロ】2本に1本や、3本に1本の割合での運行となる。最終電車の時間が路線によって違うので注意。12号、13号線など [...]

コロナ : 突然の「児童自主自宅待機」に学校や保護者困惑。

 12月15日、カステックス首相は、今週の木・金曜、児童を自主的自宅待機させることを促した。クリスマスの8日前からの自宅待機を勧める科学委員会の報告に沿った発言だというが、学校や保護者は当惑している。 首相はラジオEurope1局の朝の番組で「12月17日(木)と18日(金)、子 [...]

エッフェル塔、12/16の再オープンならず。

 12月16日の営業再開を見込んでいたエッフェル塔だが、再開見合わせに。政府がコロナ新規感染者数の多さを理由に、ミュージアム、劇場、映画館などの再開を1月7日以降に持ち越したことを受けて。 エッフェル塔運営会社(Sete)によると、今年は前年と比べて客は8割減。平常時は1日で2万 [...]

それでもノエルはやってくる。

 11月に入ってクリスマスのイルミネーションが点灯され、商店が営業を再開すると、町が活気を取りもどした。花屋さん、植木屋さん、スーパーの軒先にはモミの木が「解禁」となったその日から並んで、さらに年末らしくなった。 夕方の商店街で出会った母娘連れ3人は、子どもたちの背丈の倍もありそ [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る