フランスの出来事

スト3日目。12月7日の交通網は?

スト3日目。12月7日のパリの交通も混乱。メトロは上記9つの線(2, 3bis, 5, 6, 7bis, 10, 11, 12 et 13)が、完全運休。 通常通りに運行するのは、1号線と14号線のみ。 13時〜18時に限って、以下の線が運航: 3号線は、Pont de Levallois駅と...

レズビアンのパリ。

ポンピドーセンター広場の前を、南北にのびるサン・マルタン通り。軒を連ねるレストランやバーは、どこも人でいっぱいだ。でも、ひときわ賑わっている場所がある。レズビアンバーが2軒並ぶあたりは、タバコを吸う人、バーのなかでひとしきり踊って涼む人、恋人を撫でたりキスしたり、おしゃべりする若い女性たちでいっぱいだ。自由に感情表...

シラク元大統領葬儀。

9月26日に逝去したジャック・シラク元大統領(1995-2007)の葬儀は、以下の通りに執り行われる。 パリで直接お別れをしたい市民は、アンヴァリッドに安置される棺に弔問する、または、アンヴァリッドから出棺し、葬儀が行われるサン・シュルピス教会までの経路で霊柩車を見送る、などの機会が設けられている。 9月2...

シラク元大統領逝去、大統領府での記帳29日まで。

   大統領府は、9月27日(木)に亡くなったジャック・シラク元大統領に対して国民が追悼の気持ちを表現できるよう、27日夜から玄関に芳名帳を置いている。9月29日(日)まで記帳が可能。 希望者は、身分証明書持参し、55 rue du Faubourg Saint-Honoréから入場。9月30日(月)は国喪の日...

みんなの冷蔵庫。

ぶどう、牛乳、ガレット、ジャム…。前面が透明のガラスなので、何が入っているのか一目でわかる。誰かが食べ物を補充して、別の誰かが持ち帰る。これは、自宅や商店・レストランなどで使いきれなかった食料品を、必要な人が持ち帰れるよう町のなかに置かれた「連帯の冷蔵庫 Les Frigos Solidaires」。1台につき...

セーヌ水面”飛ぶタクシー”SeaBubbles 春の実用化にむけ試験再開

9月16日(月)〜20日(金)までの5日間、セーヌ川に「シーバブル」が再登場する。水面の上数センチを浮くように進む電動の舟は、セーヌ川のタクシーとしての実用を見込んでの試験が重ねられている。騒音ゼロ・波ゼロ・二酸化炭素ゼロを謳うシーバブル・水上タクシーで、セーヌ川を陸の道路に変わる、移動路として使うことも、Se...

オーバーツーリズムに世界各地で警鐘。対策もとられ始める。

8月20日付リベラシオン「観光:危機的な大群」 リベラシオン紙8月20日付は、「観光:危機的な大群」の大見出しを掲げ、世界一の観光大国フランスで観光客の到来が様々な悪影響を地元にもたらしていると警鐘を鳴らした。交通渋滞、深夜まで騒ぐ観光客の騒音、家賃高騰、物価高……。パリでは観光客向けの2.5万~3万軒の短期賃...

海へ!

ヴァカンス到来で、海へ山への民族大移動が始まった。この夏は大西洋の風がすがすがしいブルターニュの海はどうだろう。潮位表で潮の満ち引きをチェックすれば潮干狩りや、海にもぐってカニを獲ることもできる。潜るタイミングは干潮時がいい。雄蟹はたいがい海藻の根元の方に潜んでいるためだ。満潮時は海面から5〜8mにいる雌蟹が多...

Marche des fiertés LGBT

6月29日(土) パリのLGBTパレード。万人にPMA  (生殖医療)を可能にする法改正などを要求。14hモンパルナス出発→Port-Royal→サンミッシェル大通り→Strasbourg St-Denis→レピュブリック広場。 www.inter-lgbt.org...

D-Day:伝説と史実の狭間で。

ノルマンディー上陸を記念する6月6日(D-デイ)の式典は、当初は作戦に参加した連合国首脳のみの戦勝祝いだったものが、ミッテラン時代に平和を再認識する欧米サミットに、シラク時代にドイツ首相も参加するEU結束の場に、5年前のオランド時代にはロシア、ウクライナも招待し、国際平和会議の様相を呈していた。75年記念になる今年は、冷え切った米仏関係や出口の見えない英EU離脱(Brexit)を反映してか、白々しく寂しい式典に終始した。...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る