フランスを知る

第3回 自分と人にやさしい食

「私は普通の精神しかもっていないから、肉体的な幸福によって自分を支えなければならない」(原二郎訳)とその著書の中で明言しているモンテーニュ。「われわれは年齢が、われわれの手から次々と奪い去る生活の楽しみを、歯と爪でもって食いとめなければならない」と、快楽に執着する自分の姿をさらけ [...]

新内閣になって内相に任命

 強かんや強制監禁などで訴えられているジェラール・ダルマナン前会計相が新内閣になって内相に任命されたことに対し、野党やフェミニスト団体が激しく抗議しているなか、イル・ド・フランス地域圏議会議長ヴァレリー・ペクレスのツイッター上でのメッセージ。 [...]

BD : Léo Malet-Tardi “Casse-pipe à la Nation” 

 1985年にアングレームBD(コミックス)フェスティバルでグランプリを受賞したジャック・タルディは、レオ・マレが書いた、私立探偵ネストール・ビュルマが活躍する傑作探偵小説をBD化している。これはその3作目で、舞台はパリの12区。 [...]

屋内の公共の場でマスク着用義務化。Covid-19、ぶり返しの兆し。

 新型コロナウイルスの感染状況を示す数値が悪化し始めていることを受け、フランス政府は7月20日、屋内の店舗や公共の場でのマスクの着用を義務化した。対象は11歳以上。違反者には135ユーロの罰金が科される。ほかにもコロナウイルス検査が処方箋なしで受けられるようにするなど、国は対策を [...]
article placeholder

麻薬摂取に罰金200€

7/25 白昼の発砲事件など犯罪頻発が問題になったニースを訪れたカステックス首相は、麻薬摂取への罰金などいくつかの治安強化対策を発表した。麻薬とくに大麻の摂取にはその場で一律200€の罰金を9月から全国で適用する。この策はすでにレンヌなど数都市で実施されており、麻薬取引関係の犯罪 [...]
article placeholder

若者の雇用支援策

7/23コロナ危機により就職難が予想される若者の雇用を支援するため、政府は今後2年で65億€の対策を発表した。今秋就職予定の70万~80万人が対象。内容は、①8~1月に25歳未満を3ヵ月以上雇用する企業に1年で1人4千€の社会保険料免除、②2月までに職業訓練契約を結ぶ企業に若者1 [...]
article placeholder

EU復興基金で加盟国合意

7/21欧州連合(EU)27ヵ国の首脳は4日間の激論の末、7500億€規模のEU復興基金設置で合意した。コロナ危機で経済打撃を受けた加盟国を支援するための同基金はEUの2021〜27年の予算に組み込まれる。7割は21~22年向け。資金はEU委が市場から調達し、3900億€は補助金 [...]
article placeholder

過失致死で警官3人被疑者

7/16今年1月に警察による逮捕後に死亡したセドリック・シュヴィアさん(当時42)の件で、職務質問した警官が過失致死罪で3人目の被疑者となった。シュヴィアさんは逮捕時に地面に押しつけられ、具合が悪くなり病院に搬送され、2日後に死亡した。死因は喉頭部損傷による窒息。6月末には専門家 [...]
article placeholder

ナントの大聖堂で火災

7/18西部ナントのサンピエール・エ・サンポール大聖堂内で火災が発生し、約2時間後に鎮火した。17世紀のパイプオルガン、19世紀のイポリット・フランドランの宗教画、16世紀のステンドグラスの一部が焼失。大聖堂は15~19世紀築で1972年にも火災に遭い再建されていた。放火として捜 [...]
article placeholder

首相が施政方針演説

7/15カステックス首相は国民議会で施政方針演説を行い、345票対177票で新政府は信任された。政府の最重要課題は雇用問題とし、特に若者の雇用促進策をとる。また経済復興の一環として製造業復興に来年から2年間で400億€、その半分は企業への減税。また、環境保護政策も優先課題とし、熱 [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る