フランスを知る

91億ユーロ

2018年のフランスの武器輸出額

この巨額(約1兆1000億円)は、2018年のフランスの武器輸出額で、前年比30%増。そのうちの14億ユーロはサウジアラビア向け。同国はイエメンの内戦に関与して都市空爆を繰り返し、市民に多数の犠牲者を出している。フランス政府は輸出した武器はサウジ自衛のためとし、人権団体などの抗議を無視している。...

Trashdetectives パリ最先端のエコ生活は昭和30年代風?

非営利団体「Trashdetectives トラッシュデテクティブ」が、資源の無駄をなくす方法を伝授するアトリエを行なっているので出席してみた。食べ物の無駄は、野菜くずをコンポストにすればいい。パリのアパートにコンポスト箱を置くには建物の共同所有者組合の了解が必要だが、道端にコンポストボックスを設置する自治体も...

家庭内暴力

10月19日、家庭内暴力で殺害された女性が早くも昨年1年間の121人を超えたことに抗議してパリの広場5ヵ所でダイ・イン。それに参加したファティマさんの怒りの声。...

ルソーの静かな食卓 〈10〉

18世紀の哲学者ルソーは、独特の教育書『エミール』(1762年)で、子どもを「肉食動物」にしないことが大切だと説いている。興味深いのは、それが栄養学とは違う視点で論じられていること。 「それはかれらの健康のためにではないにしても、かれらの性格のためにだ。経験をどんなふうに説明してみても、一般に肉をたくさん...

Vermut dorado

スペイン出身の隣人からいただいたのが、イタリアのマルティーニ・ロッソ同様に赤ワインにさまざまな薬草の香りをつけたベルモット。なんと1.5リットル入りのペットボトルに入っている。「食前酒といえば、フランス人にはパスティスだけれど、スペイン人にはベルモット。大きめのグラスに注ぎ、その半分くらいの炭酸入りミネラルウォーターを...
article placeholder

家族介護者への支援策

10/23 フィリップ首相とビュザン保健相は高齢者や障害者の介護をする家族への支援策として来年から3年間で計4億 ャを供出するとした。フランスには家族を介護する人が1千万人前後おり、就労者の6人に1人に上る。政府は国会審議中の社会保障予算案に、こうした介護者に1日52 ャの手当を3ヵ月間支給することを盛り込む予定...
article placeholder

GE新再建案に社員合意

10/21 米ゼネラル・エレクトリック(GE)の仏東部ベルフォール工場の従業員会は新リストラ案に合意した。GEは5月末に仏国内のガス発電関連事業で1044の雇用削減を明らかにしていた。ベルフォールでは792人の削減が予定されていたが、ルメール経済相の介入により、GEは年間1200万 ャの節減策を従業員が受け入れる...
article placeholder

国鉄の無予告ストに批判

10/18 仏国鉄(SNCF)労組の予告なしのストで万聖節休暇初めの18〜20日の3日間、ダイヤが大幅に乱れた。地方急行列車(TER)は全国平均で75%が運休、パリ首都圏の列車や超高速TGVでも運休や遅延が出た。労組は16日に北部で起きたTERの衝突事故時に運転手一人の乗務では対応が困難だったとして、危険な状態の...
article placeholder

バルカニ市長、再び有罪

10/18 ルヴァロワ・ペレ市のパトリック・バルカニ市長とイザベル・バルカニ第一助役は脱税資金洗浄罪でそれぞれ禁固5年と4年の刑を言い渡された。夫妻は2007〜14年にアンティル諸島とモロッコの別荘など1300万€相当の資産を申告せず、別荘はパナマのダミー会社の所有と見せかけていた。モロッコの別荘はルヴァロワ・ペ...

非暴力で絶滅への反抗を表す「エクスティンクション・リベリオン」

数カ月前からフランスのメディアで話題になっている「エクスティンクション・リベリオン」(以下略してXR)。気候変動に対して行動を起こすことを政府に要求する非暴力の抵抗運動だ。要求内容は、「気候と生物の緊急事態を宣言し、真実を伝えよ」「生物の多様性の喪失を即座に止め、2025年までに排出炭素をゼロにせよ」「市民議会を設置し、そこで決議された気候とエコロジーについての方策を実行せよ」だ。...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る