芸術

話題の作品や、開催中の展覧会情報を交えて解説。

ビデオカメラを手にした女優の軌跡

「不屈の女神たち。デルフィーヌ・セイリグ、映画とフェミニスト・ビデオの間」展  -  Les muses insoumises.Delphine Seyrig, entre cinéma et vidéo féministe  - ベイルート生まれのスイス系フランス人女優デルフィーヌ・セイリグ。ニューヨー...

よむたび。〈21〉ヨーロッパ〜アフリカ〜カリブ海

『 マジック・バブ・エル=ウェド(仮題) 』 Magic Bab el-Oued サブリナ・カッサ著 Editions Emmanuelle Collas刊   家族の秘密。 ヒロインのアニッサはアルジェリアから移住してきた両親のもとにパリで育った大学院生。指導教授の勧めでシバニ(戦後...

『巨人』の誕生!ロットのマーラー『巨人』。

CD : François-Xavier Roth : Gustav Mahler “Titan” マーラーの交響曲第1番『巨人』は多くの名盤がある。このアルバムの指揮者フランソワ=グザヴィエ・ロットは48歳。フランスでも一番脚光を浴びている指揮者で、2003年に創立したオーケストラ、レ・シエークルは、各...

〈追悼〉映画プロデューサー、吉武美知子さん

オヴニーの友人・吉武美知子さんが2019年6月14日、がんのため息を引き取った。リベラシオン紙は「30年来パリに住み、日仏の作家性のある映画の架け橋に」と追悼。オヴニーでは88年以降(吉)の署名で映画紹介を執筆。初原稿はジャック・ドゥミの『想い出のマルセイユ』評(下写真)。映画愛たっぷりに新鮮な映画情報を届けた...

具体派・松谷武判さん 、ポンピドゥ・センターで個展

Takesada Matsutani Stream-87-P 1987Photo: Patrick Rimond 松谷武判さん(1937-) は1966年に渡仏、その後パリで制作を続ける造形作家だ。50年代から現在までの作品を集めた回顧展がフランスで、しかも国立美術館で開催されるのは今回が初めて。渡仏前、戦後の...

Gutai, l’espace et le temps
ロデスで「具体」展  

パリ在住のアーティスト松谷武判さん、「具体」を語る。 制作中の松谷武判さん。©Michel Lunardelli ※2018年8月に掲載された記事です。松谷武判さんのポンピドゥ・センターでの個展を機に、再掲載しています。 南仏アヴェロン県の県庁所在地ロデスで、1950年代に関西で生まれた前衛芸術「具...

よむたび。〈20〉ヨーロッパ〜アフリカ〜カリブ海

『 サベナ(仮題) 』 SABENA エマニュエル・ジャンヴラン著 Éditions Gallimard刊   アフリカの島々、その歴史と多様性。 私たちはよく「アフリカ」を一つの塊のようなものとして語りがちだ。料理、映画、文学、音楽…。それがどの国の、どの地域から由来したものであろう...

半世紀経って再現されたジャコメッティのアトリエ。

20世紀近代芸術を代表する彫刻家アルベルト・ジャコメッティ(1901〜66)が住んでいた家が、14区のイッポリット・マンドロン通りに遺されています。イタリア国境に近いスイスで生まれ、1922年にパリに来たジャコメッティは、26年から死ぬまでの40年間をこの家で過ごした。30年からは、造形作家の弟ディエゴが同居、...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る