芸術

話題の作品や、開催中の展覧会情報を交えて解説。

Willem “Macron, L’Amour fou”

 日刊紙リベラシオンに40年間、社会や政治を風刺する漫画を描きつづけてきたヴィレムが3月31日、80歳を機に引退した。 ヴィレムはオランダ生まれ。1968年にフランスに居を定め、1970年からシャルリー・エブドに連載漫画を掲載するように。エルジェにも共通する明るい線で反権力、反宗 [...]
Angèle “Brol”

Angèle “Brol”

Angèle “Brol”  2019年カンヌ映画祭の開会式で、アンジェルは「je suis une maison vide sans toi♪~(あなたのいない私は空き家のよう…)」と歌いだす*。アニエス・ヴァルダの名作『5時から7時までのクレオ』の中で、主人公が歌うミシェル・ [...]
Alexandre Kantorow

A.カントロフの傑作アルバムと、5月の演奏会情報。

  Alexandre Kantorow  ピアニスト、アレクサンドル・カントロフは、2019年にチャイコフスキー国際コンクールのピアノ部門で、フランス人としては初めて優勝した。その才能は早くから注目されていて、10代のときから、リストの協奏集、ラフマニノフなどロシア人作曲家の作 [...]

パリ初。大活字本の専門店がオープン。

Librairie des Grands Caractères  世界の名作、伝記、フランス・外国文学、推理小説…。パンテオンがそびえ立つ丘の中腹にオープンした「リブレリー・デ・グラン・キャラクテール」には、弱視者向けの大活字(16~20ポイント)本が600冊揃う。書店を経営する [...]

“赤とんぼ”、フランスで飛び立つ。

 戦争の経験を小説にしたレイコ・クルック西岡さん  渡仏50年、レイコ・クルック西岡さんは特殊メーキャップの草分け的存在。腕一本で映像と舞台の世界を渡り歩き、2011年にフランス芸術文化勲章オフィシエを受章した。これまで仕事をともにした監督の名には瞠目(どうもく)させられる。ヴェ [...]
Louise Jallu“Piazzolla 2021”

フランスのバンドネオン界の第一人者
Louise Jallu “Piazzolla 2021”

  Louise Jallu “Piazzolla 2021”  タンゴといえばバンドネオン、バンドネオンといえば、アストル・ピアソラ、ピアソラといえば『リベルタンゴ』と言う人が多い。けれどぼくは、やっぱり本場アルゼンチンの、踊る人たちのステップが見えてくるような、切れ味よく歌う [...]

ピエール・カルダンさん98歳で逝去。

 ファッションデザイナーのピエール・カルダンさん(98)が、12月29日朝、パリ近郊ヌイィー市の病院で亡くなった。1922年イタリアはヴェネチア近郊に生まれ、2歳の時に両親とともにファシズムを逃れフランスに亡命。サンテティエンヌの仕立屋で研修、ヴィシーの赤十字で会計士などの仕事を [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る