芸術

話題の作品や、開催中の展覧会情報を交えて解説。

CD |フォルテピアノのベザイデンホウト “ハイドン”集

コンサート記事にからめて、ベザイデンホウトが2018年にリリースしたハイドン集を紹介したい。ハイドンがチェンバロやフォルテピアノのために書いた曲は、モーツァルトの柔和な表情やベートーヴェンの堅固な構成力はないけれど、聴いていて心がなごむ大人の音楽だ。 [...]

よむたび。〈29〉ヨーロッパ〜アフリカ〜カリブ海

『カナキー :アルフォンス・ディアヌの足跡を辿って(仮題)』 KANAKY:Sur les traces d’Alphonse Dianouジョゼフ・アンドラス著Actes sud刊 2018年 ニューカレドニア、独立か否か。  10月4日は仏領ニューカレドニアの人々 [...]

Momoko 日本で過ごした子どもの頃の思い出。

  出席できなかった小学校の入学式。お母さんと買い物に行った時のこと。お父さんとゴルフに行った日…。作者のKotimiさんは60~70年代東京杉並区で過ごした幼い日の思い出を、柔らかな色と線で絵本 『Momoko』に綴った。 縁側でのひととき、家族と囲む食卓…。年齢を重ね、親や家 [...]

CD |スクワット出身ロックバンドVillejuif underground

  “When Will The Files In Deauville Drop?”  パリ郊外ヴィルジュイフ市のスクワットに住んでいたフランスのロックミュージシャン3人と、オーストラリア出身の歌手ネイサン・ローチによって2014年に誕生したヴィルジュイフ・アンダーグラウンド。  [...]

「霊よ、おまえはそこにいるのか?」

9世紀半ば、ヨーロッパの人々は神秘的な事象に惹かれ、霊を呼んでお告げをもらうことが流行った。20世紀になってもブームは続き、実践者の中から 「画家になれ」という霊の声を聞いて絵描きになる人も出た。北仏出身のこの3人の共通点は、それまで美術とは無縁な生活を送っていたことだ。オーギュ [...]

家から動かずに、ザルツブルク音楽祭をネットで聴ける幸せ。

 Concert : Patricia Kopatchinskaja 今年8月に開催されたザルツブルク音楽祭から、モルドバ出身のヴァイオリニスト、パトリシア・コパチンスカヤとカメラータ・ザルツブルクオーケストラの演奏をネット上で聴くことができる幸せ!  リゲッティが1990年に作 [...]

Fuji, Pays de neige|富士山、雪国。

北斎や広重が描いた富士と、川端康成の小説『雪国』を2つの柱にして、富士と雪景色をテーマに7月に始まった展覧会が秀逸だ。ギメ美術館の所蔵品から、江戸から大正時代までの錦絵、肉筆浮世絵を主に展示している。富士には構図の面白さ、意外さで見せる作品が多い。歌川広重(初代)の「深川洲崎十万 [...]

ボルドー特集〈番外編1〉ル・コルビュジエの「ペサックの集合住宅」を見学に。

 ボルドー近郊ペサックで、ル・コルビュジエ(1887~1965)の建築が見られるというので、市役所のサイトから予約をした。行ってみると写真で見ていた通りのミントグリーンと茶と白、水色が基調の建物が並んでいる。52棟あるうち、一棟は内部を見学できるようになっている(私たちが行った日 [...]

親密派とスーパーリアリズム。オランダ現代版画の作家ふたりの展覧会。

 世界でも有数のデッサンと版画のコレクションを有するとされるパリの「クストディア財団」(旧オランダ文化センター)。今回、コロナのため中断された3つの展覧会を9月6日まで延長した。その中から作風が対照的な現代オランダ人版画家の個展をふたつ紹介しよう。 Anna Metz ̵ [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る