ニュース・社会問題

今フランスで起きていることをわかりやすく解説。

パリ市長を狙うヴィラニ氏出馬で、与党分裂?

9月5日付リベラシオン「ヴィラニ、オヴニー」。 与党「共和国前進(LREM)」のエッソンヌ県選出国民議会議員で数学者のセドリック・ヴィラニ氏(45)が9月4日、パリ市長を目指すべく、来年3月の市町村議会選挙(比例代表制)に出馬表明した。LREMは7月に政府の前広報官のバンジャマン・グリヴォー氏(41)を筆頭候補...

保健相、救急科対策発表

アニエス・ビュザン連帯・健康相。 9/9 人員増と手当増額を求めて3月から続いている公立病院救急科の看護師、介護士のストに対し、ビュザン保健相は新対策を明らかにした。 救急科の過密化を解消し再編するために2022年までに7億5400万 ャを充てる。救急の診察や治療が必要な人への24時間体制の医療的助...

みんなの冷蔵庫。

ぶどう、牛乳、ガレット、ジャム…。前面が透明のガラスなので、何が入っているのか一目でわかる。誰かが食べ物を補充して、別の誰かが持ち帰る。これは、自宅や商店・レストランなどで使いきれなかった食料品を、必要な人が持ち帰れるよう町のなかに置かれた「連帯の冷蔵庫 Les Frigos Solidaires」。1台につき...

サッカー場で反同性愛行為

9/6 仏プロサッカーの一部リーグの新シーズンが8月半ばに始まって以来、反同性愛的な横断幕や合唱のために試合が中断される事態が再三起きている。 この問題についてノエル・ルグラエ仏サッカー連盟(FFF)会長はウエスト・フランス紙のインタヴューで、少数のサポーターの不適切な行為によって大多数のファンが迷惑を被り...

AF機事故、AFに責任なし

9/5 2009年に起きたリオデジャネイロ=パリ間のエールフランスAF447墜落事故(死者228人)について、予審判事はAFにもエアバスにも刑事責任はないとの判断を8月29日に下したとメディアが報じた。 民間航空安全調査分析局は2012年に速度計(ピト)の誤作動ならびにパイロットの誤作動対応ミスが事故原因と...

DVグルネルがスタート

9/3 ドメスティック・バイオレンス(DV)の被害者女性を支援する方策を模索するDVグルネル(関係者と政府の協議)が始まった。全国92ヵ所で11月25日まで開催される。 フィリップ首相は初日に、来年1月から被害女性の緊急宿泊所1千ヵ所増設(予算500万 ャ)、暴行治療で病院に来た女性がその場で告訴できる制度...

セーヌ水面”飛ぶタクシー”SeaBubbles 春の実用化にむけ試験再開

9月16日(月)〜20日(金)までの5日間、セーヌ川に「シーバブル」が再登場する。水面の上数センチを浮くように進む電動の舟は、セーヌ川のタクシーとしての実用を見込んでの試験が重ねられている。騒音ゼロ・波ゼロ・二酸化炭素ゼロを謳うシーバブル・水上タクシーで、セーヌ川を陸の道路に変わる、移動路として使うことも、Se...

ドルヴォワ氏、入閣

ポール・ドルヴォワ年金制度改革委員 9/3 大統領府はジャン=ポール・ドルヴォワ年金制度改革委員が、ビュザン保健相付の同制度改革委員として入閣すると発表した。 同委員は7月に同改革に関する報告書を政府に提出しており、今後は閣議にも出席して同改革の指揮を執る。救急科スト、生命倫理法などで多忙なビュザン...

ローヌ県で無差別殺人

8/31 ローヌ県ヴィルールバンヌのバスセンターで男性がナイフと鉄の棒で人々を襲い、死者1人、負傷者8人(うち重傷3人)を出した。 犯人はその場でバス運転手と通行人によって取り押さえられた。犯人は2016年に単独で来仏して18年に準亡命者の資格を得たアフガニスタン人男性(33)で、神を冒涜する声と「殺せ」と...

次世代原子炉の開発停止

ル・モンド紙はフランスによるアストリッド開発中断を大きく報じた。 8/30 仏原子力庁(CEA)は第4世代の原子炉アストリッドの開発を今世紀半ばまでは進めないとする声明を出した。 アストリッドは原発の使用済み燃料である劣化ウランやプルトニウムを再利用する高速炉実証炉で2010年に開発を開始し、南仏マ...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る