ニュース・社会問題

今フランスで起きていることをわかりやすく解説。

「パリの日本人画家」赤木曠児郎さん逝去。

 佐伯祐三や藤田嗣治に憧れ、何人の日本人が「パリの画家」を目指してフランスに渡ってきただろう。そして、そのうち何人が「パリの画家」として認められ、画家として暮らし、そして画家として生涯を終えただろう。多くの者が成し遂げられなかった夢を生きた、正真正銘の「パリの日本人画家」赤木曠児 [...]

G5サヘル、仏軍駐留維持

2/16マクロン大統領はチャドで15、16日に開催されたサヘル(サハラ南縁地帯)5ヵ国の首脳会談にテレビ会議で参加した。大統領はサヘルでの対テロ「バルカン作戦」は成果を上げていると強調し、チャドが1200人をマリ、ブルキナファソ、ニジェール国境地帯に送る決定を歓迎。2013年開始 [...]

コロナ:ダンケルク都市圏でも、週末の外出禁止措置。

 北フランス、ダンケルク都市圏でも、週末コンフィヌマン(自宅待機)措置がとられることになった。ヴェラン保健相が明らかにした。ニース、カンヌなど、アルプ・マリティーム県の海沿いの町でも今週末から同様の措置をとることが発表されている。 ダンケルク都市圏ではこの一週間で10万人中901 [...]

ダルマナン内相、極右団体を解散へ。

2/13 ダルマナン内相は極右団体「Génération Identitaire アイデンティティ世代」の解散手続きを開始したと発言。同団体は人種差別的憎悪を示す横断幕を掲げ、ピレネー山脈の仏西国境で移民が仏国内に入らないようパトロールを行ったとされる。同団体に対する予備捜査も開 [...]

コロナ:ニース、カンヌなど週末の外出(全日)禁止令。

 アルプ・マリティーム県のカンヌ、ニースなど海岸沿いの全市が、2/27-28、3/6-7の週末、外出禁止/コンフィヌマンに。外出は1日に1時間のみ、自宅から5km範囲内で許される。週末以外も5千m2以上の商店(食品除く)は営業停止、国境監視も強化される。 同県では人口10万人当た [...]

過酷なヨットレース

 4年ごとに開催されるヴァンデ・グローブVendée-Globeは、単独無寄港無補給で世界一周という過酷なヨットレースだ。昨年11月8日に33艇がヴァンデ県のレ・サーブル・ドロンヌ港をスタート。1月28日未明、ヤニック・ベスタヴァン選手(仏・48歳)が着順3位でフィニッシュし、難 [...]

コロナ : 実験的に大型コンサートを実施。

 バシュロ文化相は2月15日、ニュース番組に出演し、新型コロナの感染状況が許せば、3月と4月にマルセイユとパリの大型コンサートホールで実験的にコンサートを行うと語った。 3月後半にはマルセイユの国立衛生医学研究所の協力のもとコンサートホールDômeで1000人の観客、4月はパリで [...]
article placeholder

Tarif taxi

 今月からタクシーの最低料金が7.10€から7.30€値上げに(メーターがこれより低い金額でも最低料金を払う)。タクシーを待たせたり、渋滞でノロノロ運転などの場合は37.46€/h、初乗り料金は4.18€が上限に(時間帯や曜日などで変化)。 [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る