レストラン

レストラン選びに迷ったら、こちら。

Galway|日曜のお昼、ブランチでは物足りない人は、サンデー・ローストを目指したい。

日曜の朝、少々の寒さに負けずセーヌ岸を散歩したら、すっかりおなかがすいてしまった。日曜のブランチでもいいけれど、友人ともども「ボリュームたっぷりの一品を食べようよ」ということになった。そこで、サン・ミッシェル広場のすぐ近くにあるGalwayを目指す。英国やアイルランドのパブには、日曜のお昼に、ビーフ、チキン、ポ...

L’Huîtrerie Saint-Germain|サン・ジェルマンにてカキと白ワインで乾杯。

フランスの冬の楽しみは、なんといってもカキ。新鮮なカキをキリッと冷えた白ワインでいただく喜びは、贅沢でお祝い気分に満ちていて、年末年始に欠かせない。 〈リュイトルリ・サン・ジェルマン〉は、ふたりのカキのエキスパート、ジャン=マルク・ラエラさんとベルナール・ゴンティエさんが7月に開いたお店。ブルターニュ、ノルマンディー、マレンヌという、フランスの三大生産地からカキを厳選入荷している。...

Cucina Mutualité|デュカスのこだわりが随所に感じられるカジュアルイタリアン。

Maubert-Mutualité界隈のイベント施設、Maison de la Mutualitéに、以前はヤニック・アレノのTerroir Parisien があった。今そこで賑わっているのはアラン・デュカスが手がけるイタリアンレストラン。モナコにあるデュカスのレストラン Louis XVで修行を積んだイタリア人シェフのマッテオ・ロレンツィーニが腕を振るうこのお店では、気取りのない雰囲気の中、カジュアルに本格イタリアンを堪能できる。...

Bistrot Victoires|ビストロ料理の定番をリーズナブルに味わうなら。

リブステーキに添えられたタイムの葉はまだ火が点いている状態でサーブされるので、いっそう香り高い。 雰囲気がよく、料理はおいしくてボリュームもあり、ランチだったら一杯のワインとともに15€くらいで食べられるのが理想と思って、いつもレストランを探している。ここはまさに理想通りの店!しかも年中無休。そのうえ食事どきを...

Le Père Claude & fils|シラク元大統領がこよなく愛した料理が食べられる。

Tête et langue de veau, sauce ravigotte 手の込んだ伝統料理に以前から定評があったのだが、シラク元大統領が生前足繁く通っていたことから、このところ、がぜん注目を集めているレストラン。現在も、多くの政治家や芸能人が訪れるので、店内にはセレブたちと店主クロードさんの写真が誇らし...

Le Roi de la Garentita・Kaliente|ヒヨコ豆でほっこり、アルジェリアのソウルフード。

アルジェリアの街中の、屋台や路面店で売られているストリートフードがある。下校時間になると校門に売り子がやってきて、お腹をすかせ小銭を握りしめた子どもたちが買いにくる、アルジェリア人なら誰もが思い出すソウルフード、それがガランティータ(地方によってはカレンティーカ)だ。ヒヨコ豆の粉をベースに、水、塩、時に卵を加えて焼き上げるだけのシンプルなもの。大きな天板で焼かれ、ヘラで切り取って、サンドイッチにするか、そのまま食べる。仕上げにクミンパウダーがふんだんに振りかけられ、お好みで唐辛子ペーストのハリッサも付けられる。メトロのバルベス=ロシュシュアール駅界隈で大人気の2店を食べ比べてみた。...

Bistrot La Renaissance|料理とコスパと30年代そのままの内装が魅力的。

パリで撮影された映画を観る度、あれはどこ、これはここと確かめずにはいられないような人に大おすすめのビストロ。シャブロルやジディなどの数々の映画に登場しており、タランティーノの『イングロリアス・バスターズ』では、第3章で主人公が立ち寄るカフェがココ。印象に残るステンドグラスの間仕切りは、いまも健在だ。...

1899 ToriMéshi(9区・北駅)

創業1899年。秋田県大館市の老舗駅弁屋「花善」がパリ9区に店舗を構えた。 この花善の提供する鶏めし弁当は秋田を代表する名物駅弁で、日本ではお客様投票による駅弁東日本NO.1に2015年2016年と2年連続で選ばれている。 また2018年秋に日仏友好160周年を記念したジャポニズム2018のイベントの一環として、「...

J’suis là|四川料理の居酒屋で、串料理を楽しもう。

11区はオベルカンフ界隈の喧騒の真っ只中にある、四川料理のお店。居酒屋っぽい雰囲気の店内を見回すと、常連客が多いのが見て取れる。ここの名物は何と言っても串料理。どのテーブルにも10本、20本の串が盛られた大皿が迫力で、興味をそそられる。砂肝やハツ、ソーセージは1€、仔羊、鶏、牛は1.2€、蓮根、豆腐、切り餅は1€、絶品のエノキ茸(flammulina)は1.2€と、どれも1€~1.2€で、自由自在に選ぶのにワクワクする。串には五香粉がかけられていて、甘くスパイシーな香りが食欲を増進させてくれる。...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る