covid-19

コロナ : (第2次)外出禁止令 /外出時に必要な書類3種。

  10月30日0時から、フランス全国(海外県ではマルティニークのみ)では再び外出禁止となった。外出する際は理由が記入された書類が必要となる。不携行の罰金は135ユーロ。以下3種の外出特例証明書、および電子版の外出特例証明書は、内務省のページからダウンロードできます。以下、記入の [...]

コロナ : 夜間外出禁止令(21h–06h)外出時に必要な書類。

  今日10月17日零時から、パリ首都圏と8つの都市圏で、21時〜午前6時の外出禁止令が発効。措置は4週間続き、議会の承認を得た後2週間延長される見込み。該当都市圏はパリ首都圏(イル・ド・フランス地域圏)、グルノーブル、リール、リヨン、エクス=マルセイユ、モンペリエ、ルーアン、サ [...]

コロナ : パリ首都圏ほか8都市圏、21〜06時外出禁止に。

  マクロン大統領は10月14日晩、パリ首都圏と8の都市圏で、21時〜午前6時の外出禁止措置を講じると発表した。金曜の晩(10月17日(土)の0時)に発効し、4週間続く。議会の承認を得た上でその期間を2週間延長し、12月1日まで措置を続ける意向だと語った。 該当地域は、パリ首都圏 [...]

コロナ : パリなどの地域で、大学は学生受け入れを50%に。

  政府は10月4日、「最大警戒ゾーン」および「警戒強化ゾーン」のすべての高等教育機関(大学、専門高等学校など)は大講堂、教室、食堂の受け入れ数を各施設の最大許容人数の半分に制限する措置を決めた。 パリ首都圏の大学区長クリストフ・ケレロ氏は5日、「最大警戒ゾーン」となったパリ市お [...]

コロナ : パリはカフェ、バーが15日間営業停止、レストランは営業可。

  フランス首相府が10月4日晩、パリ市とパリ周辺3県(オ・ド・セーヌ県、ヴァル・ド・マルヌ県、セーヌ・サン=ドニ県)を「新型コロナウイルス警戒最大ゾーン」と指定したことを受け、5日午前、同地域における新しい衛生措置が発表された。 同地域においては、10月6日から19日まで、バー [...]

コロナ : パリ「最大警戒地区」に。カフェ閉店の可能性。

 フランス首相府は10月4日晩、パリ市とパリと隣接する3県(オ・ド・セーヌ県、ヴァル・ド・マルヌ県、セーヌ・サン=ドニ県)を「新型コロナウイルス警戒最大ゾーン」に指定すると発表した。コロナ感染リスクを5段階に分けたなかで、2番目にリスクが高いとされる。(感染リスクが低い順から「緑 [...]

コロナ : 一部で飲食店休業・営業時間短縮など、新たな措置へ。

 ヴェラン保健相は9月23日夜、エリアによっては飲食店閉鎖なども含む新型コロナウイルス対策の新しい措置を発表した。「状況は全般的に悪化し続けている。病院の逼迫を避けるためにも追加措置が必要」と新しい措置が必要となった背景を説明。フランスでは、9月23日の新規感染者が13072人。 [...]

コロナ:パリ市と隣接3県の全域でマスク着用義務に。

 パリ市、パリと県境を接する3県(セーヌ・サン・ドニ県、オ・ド・セーヌ県、ヴァル・ド・マルヌ県)全域で、8月28日午前8時から、公共の場でのマスク着用が義務となった。不着用は、罰金135ユーロが科せられ、飲食店などで遵守を怠った場合は、営業停止処分となる。 パリ市は8月に入ってか [...]

コロナ:新学期、中・高校ではマスク着用義務に。

 フランスでは9月1日、1200万人の生徒が新学期を迎える。ブランケール教育相は20日夜のニュースで、始業に際しての方針を語った。フランスでは新型コロナウイルスの新規感染者が8月20日(24時間)で4771人確認されている。5月のロックダウン解除後でも最悪の数値となっている。 感 [...]

PSG決勝戦、シャンゼリゼ周辺の交通・マスク着用規制など。

 8月23日(日)21時から行われる、サッカー・UEFAチャンピオンズリーグの決勝戦(PSGパリ・サンジェルマン対バイエルン・ミュンヘン)に際し、パリ警視庁は、シャンゼリゼ付近とPSGのホームグラウンドであるパルク・デ・プランス周辺に特別な警備を敷く。 試合開始の21時からは、シ [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る