コンサート

Melnikov / Staier

3月1日(日)    クラヴサンやフォルテピアノの名手として知られるアンドレアス・シュタイアーと、イザベル・ファウストとのベートヴェンのヴァイオリンソナタ全集が絶賛され、来日公演も大好評だったピアニスト、アレクサンドル・メルニコフが、シューベルトのピアノ連弾曲を演奏。名曲、幻想曲 [...]

フランス若手ジャズピアノの期待株、フレッド・ナルダン。

Fred Nardin 2月18日(火)、19日(水) フランス若手ジャズピアニストの期待株はフレッド・ナルダン。最新アルバム『Look Ahead』はトリオで、そのスイング感は本物。それもそのはず、バックは米国勢で、ベースにオル・バレケット、ドラムスには名手レオン・パーカー。2 [...]

Roberto Alagna アラーニャ、カルーソに捧げるリサイタル。

2月6日(木)  昨秋バスチーユでドン・カルロでファンを酔わせたロベルト・アラーニャ。9月にはスタッド・ド・フランスで『カルメン』のドン・ホセを歌うなど、話題に欠かないフランスの国民的テノール歌手だ。  今回はシャンゼリゼ劇場で、19世紀後半から20世紀にナポリで活躍した伝説のテ [...]

The Art Ensemble of Chicago

60年代後半、シカゴのAACMという音楽共同体で推進されたジャズの運動を体現したアート・アンサンブル・オブ・シカゴ(AEOC)。1969年からパリに拠点を移し、傑作『People in Sorrow』などのアルバムを次々に出す。サックス奏者はロスコー・ミッチェルとジョゼフ・ジャー [...]

Kaze&Ikue Mori

1月28日(火) 「Kaze」はピアノニスト藤井郷子とトランぺッター田村夏樹にリールで活躍するトランぺッターのクリスチャン・プリュヴォ、ドラムのピーター・オリンズが加わった素晴らしいカルテット。今回は米国を中心に演奏するエレクトロアコースティックのイクエ・モリも参加。20h3 [...]

Takana Zion

1月22日(水) アフリカ西海岸、ギニアの首都コナクリ生まれのタカナ・ザイオンは、ピーター・トッシュやザ・カルチャーのレゲエを聞いて育ち、ティケン・ジャー・ファコリーと出会いレゲエ歌手に。本場ジャマイカでも歌ってきた実力派、アフリカならではの力強さで熱唱。19h30開場。25€。 [...]

モーツアルトの若さあふれるフルート四重奏曲を、B・クイケンの演奏で。

L’Enchantement mozartien フルートの音色が嫌いだったというモーツァルトだが、マンハイム時代に音楽愛好家でフルートを吹く医師から「小さくて軽く短い曲を」という注文を受け3曲のフルート四重奏曲を書いている。全曲を通じ晴れやかな曲想にあふれているが、それもそのは [...]

Kali

マルチニーク島のミュージシャン、カリについて、90年代の初めにこんなことを書いた。「砂糖キビ畑で疲れた体を休めているときに、ふと口ずさみたくなるメロディーの懐かしさと安らぎを持っている。軽妙なカリのバンジョー(…)あっちの畑では誰かが太鼓をたたいている。ビギンやマズルカのリズムに [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る