コンサート

フォルテピアノ奏者、C.ベザイデンフォルト、パリ公演。

Kristian Bezuidenhout  チェンバロの後に登場した鍵盤楽器フォルテピアノは、皮で覆われた軽いハンマーが細めの弦をたたく。ピアノ同様、奏者のタッチにより音の強弱に変化をつけられるがピアノより音色は軽快で低音域も重くなく明るい響きでハイドン、モーツァルト、ベートー [...]

ラテン+ジャズ融合させる作曲家、ダミアン・ヌエヴァ。

10月29日(木)  9月に初アルバム『Orisun』を出したベース奏者・作曲家のダミアン・ヌエヴァはパリ在住のキューバ人。サックス、ギター、パーカッション、ドラムスが入ったカルテットでラテンとジャズのフュージョンを目指し、鮮度のいいサウンドが楽しめる。もう少しアフロキューバンに [...]

James Carter Organ Trio

10月20日(火) 25歳で『JC On The Set』という名盤を発表、サックスのニュースターと期待されたジェームス・カーターも今は円熟の51歳。最近はハモンドオルガンの入ったトリオで、スタンダードからファンキー風、ジャンゴ・ラインハルトの名曲までと、幅広いレパートリー。バイ [...]

David Linx

10月12日(月) ベルギーのジャズシンガー、ダヴィッド・ランクスは20年以上のキャリアを持つベテランで、昨年、新アルバム『Skin in the Game』をリリース。その声は相変わらず若々しい。ピアノのグレゴリー・プリヴァが入ったカルテットが共演。ボーカルファンには聴きのがせ [...]

ベルチャ弦楽四重奏団、「ベートーベン」

Quatuor Belcea “Beethoven” 10月11日(日)  1994年結成のベルチャ弦楽四重奏団は、息の合った緊張感あふれる演奏を聴かせてくれる。ベートーヴェンの弦楽四重奏曲全曲演奏が続いており、今回はベートーヴェンの若々しいパッションに満ちた第1番に続いて、晩年 [...]
article placeholder

Crésus

10月10日(土)まで ゲンゼマルクトオーパー(現ハンブルク市立歌劇場)の首席作曲家だったラインハルト・カイザー作曲のオペラ『クロイソス(おごれるクロイソス)』(1711年)。上演が稀なこのドイツ・バロック歌劇をブノワ・ベニシュ演出、ヨハネス・プラムゾーラーがアンサンブル・ディド [...]

クレオール語でバラードを Saïna Manotte

10月2日(金)  カリブ海に面したギアナの人気女性歌手サイナ・マノットが聴き逃せない。ファーストアルバム『Ki moun mo sa』のしなやかな美声、クレオール語で歌われるバラードが心地よい。女性ボーカル2人を伴ったパリ公演、カリブのリズムにのった熱気あふれる音を期待したい。 [...]

フランス音楽家ふたり、フランスのメロディー。

S.Devieilhe et A.Tharaud 9月28日(月)  今、フランスで大人気のソプラノ歌手サビーヌ・ドヴィエイユとピアニストのアレクサンドル・タロー。旬なふたりがラヴェル、フォーレ、ドビュッシー、プーランクなどフランスの歌曲を聴かせてくれる。  [...]

Dan Tepfer ジャズピアニストが奏でるバッハ変奏曲。

9月4日(金)  ダン・テプファーはパリ生まれのアメリカ人ジャズピアニスト。2009年のリー・コニッツとのデュオアルバムで注目され、2011年にリリースされた『Goldberg Variations/ Variations』が話題になった。 バッハの有名な変奏曲に、各変奏曲にイン [...]

Concert : Sunside“Pianissimo”

 ジャズはライブだ。ミュージシャンの演奏にのって、ほかの客と体をゆすりながら聴くのが一番。バカンス明けを待ちながらほとんどのジャズクラブが閉まっているなか、サンサイドががんばっている。7月と8月はピアノ中心のプログラム。  17日、18日(19h/21h30。30€)は、イタリア [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る