ニュース

コロナ : 一部で飲食店休業・営業時間短縮など、新たな措置へ。

 ヴェラン保健相は9月23日夜、エリアによっては飲食店閉鎖なども含む新型コロナウイルス対策の新しい措置を発表した。「状況は全般的に悪化し続けている。病院の逼迫を避けるためにも追加措置が必要」と新しい措置が必要となった背景を説明。フランスでは、9月23日の新規感染者が13072人。 [...]

政府の経済復興計画、雇用維持を疑問視する声も。

政府は9月3日、新型コロナウイルスで甚大な影響を受けた経済の復興計画を発表した。外出禁止令で多くの企業活動が停止したことによる一時的失業への給与補償や銀行融資への政府保証などで政府は春から4600億€の緊急支援をしてきたが、これに加え、今後2年間で1000億€を新たな経済復興策に [...]
article placeholder

反分離主義法案の骨子

9/6ダルマナン内相はパリジャン紙のインタヴューで反分離主義法案の骨子を明らかにした。協会とライシテ(非宗教性)契約を結び、男女平等、ライシテ、信教の自由などの原則を尊重しない協会には補助金取消し、処女証明書の発行の禁止と罰則化、水泳プールの男女別時間帯など男女差別を助長するよう [...]
article placeholder

安楽死望み、食事拒否

9/4不治の希少疾患に苦しむディジョン在住のアラン・コックさん(57)が食事と水分補給を停止した。34年間寝たきりのコックさんは安楽死を求め続けている。法律で安楽死は、重篤で不治の病の患者で死期が近い人にしか認められず、病状がゆっくり進行するコックさんには適用されない。安楽死嘆願 [...]
article placeholder

シャルリー事件公判開始

9/22015年1月にパリとその近郊で起きたシャルリー・エブド紙銃撃事件とユダヤ食品店人質事件、警官殺害の一連のテロ事件(死者17人)の公判がパリ重罪院で始まった。公判は11月10日まで続き、テロ事件では初めて記録保存のため録画される。実行犯のクアシ兄弟とアメディ・クリバリは事件 [...]
article placeholder

医師会、ラウルト博士審査へ

9/3Covid-19の治療薬としてヒドロキシクロロキンを用いたマルセイユ大学病院研究所長ディディエ・ラウルト博士が、医師会への提訴の対象になったと仏紙が報じた。訴えたのは感染症専門の医師・薬剤師・研究者を会員とする「フランス語による感染症協会」(SPILF)。科学的に証明された [...]
article placeholder

新学年、順調な滑り出し?

9/1幼稚園から高校まで全国で新学期が始まった。全教師と中学以上の生徒はマスク着用が義務。給食はなるべく時間をずらして密集しないようにする。休憩時間や体育の授業は衛生ルールを守りつつ通常通りに。教職員や生徒に感染者が出た場合は、濃厚接触者の検査、隔離が行われ、大学区長と地域圏保健 [...]
article placeholder

人種主義侮辱で予備捜査

8/31超保守系「ヴァルール・アクチュエル」誌24日付が、ダニエル・オボノ国民議会議員が鎖につながれた奴隷姿のイラストを掲載した問題で、パリ検察局は人種主義的性格の侮辱罪で予備捜査を開始した。同誌は「18世紀の残虐な奴隷制におけるアフリカ人の責任」を語る物語中に件のイラストを掲載 [...]
article placeholder

PSG優勝逃す、破壊行為も

8/23欧州のサッカークラブチームが戦うUEFAチャンピオンズリーグの決勝戦(リスボン)で、パリ・サンジェルマン(PSG)は独バイエルンに0-1で敗れた。PSGの同大会決勝進出は初めてで優勝に期待がかかった。仏クラブの優勝は1993年のマルセイユのみ。大型画面で中継があったパルク [...]
article placeholder

パリ元助役、強姦で予備捜査

8/17パリ検察局はパリ市前文化助役クリストフ・ジラール市議に対する強姦容疑の予備捜査を開始した。米紙に男性(46)が15歳の時に約20回強姦されたと証言した記事が掲載されたため。同氏は容疑を否定。同氏は、未成年強姦容疑で捜査対象となった作家ガブリエル・マツネフ氏に80年代にイブ [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る