パリで遊ぶ

リヨン、食のよろこび。

食の都、リヨン。この町に行くとなると、 「どこで何を食べるか」から計画が始まる。人気店はふらりと行っても満席のことが多いから、滞在中限られた食事回数のスケジューリングが必要になってくる。 [...]

フォルテピアノ奏者、C.ベザイデンフォルト、パリ公演。

Kristian Bezuidenhout  チェンバロの後に登場した鍵盤楽器フォルテピアノは、皮で覆われた軽いハンマーが細めの弦をたたく。ピアノ同様、奏者のタッチにより音の強弱に変化をつけられるがピアノより音色は軽快で低音域も重くなく明るい響きでハイドン、モーツァルト、ベートー [...]

L’Age d’or de la peinture danoise(1801-64)

1801年から約半世紀間、デンマークは政治的に弱体化、国の財政も破綻したが文化芸術は花開き「黄金時代」と呼ばれた。王立美術学校教授クリストファ・エガスベアと彼の弟子で後に大成した画家、彫刻家たちの作品200点。 [...]

ブルゴーニュワイン900年の歴史を刻んだシャトーで昼食を。

秋、黄金色に色づくぶどう畑の美しさが「コート・ドール(黄金の丘)」県の由来だと、聞いたことがある。「コート・ドール」はまた、ディジョンからボーヌそしてサントネーまでの60kmにおよぶ、世界に名だたる銘醸地。格付けで最高級とされる〈グラン・クリュ〉の畑が並び、 [...]

〈ブルゴーニュ特集・その4〉

ブルゴーニュ特集は、全6回にわたって掲載します。〈自転車でブルゴーニュ特集・その1〉博物学者ビュフォンの製鉄所へ。〈ブルゴーニュ特集・その2〉ユネスコ世界遺産フォントネー修道院と、『ガリア戦記』古戦場へ。〈ブルゴーニュ特集・その3〉フランスの美しい村フラヴィニーの宿 一度にご覧に [...]

クーデルカが30年間撮り続けた「廃墟」集大成。

仕切りを使わず、パノラマ写真を視線と同じ高さに吊り下げる方法で、迫力のある展覧会になった。1938年にチェコで生まれたクーデルカは少年時代に写真の手ほどきを受け、技師と写真家の二足のわらじを履いていたが、1968年にソ連の軍事介入を撮影したことで亡命し、無国籍者になった。 [...]

〈ブルゴーニュ特集・その3〉フランスの美しい村フラヴィニーの宿。

ブルゴーニュ特集は、全6回にわたって掲載します。〈自転車でブルゴーニュ特集・その1〉博物学者ビュフォンの製鉄所へ。〈ブルゴーニュ特集・その2〉ユネスコ世界遺産・フォントネー修道院と、『ガリア戦記』古戦場へ 一度にご覧になりたい方は、PDF版でもご覧になれます。https://is [...]

ラテン+ジャズ融合させる作曲家、ダミアン・ヌエヴァ。

10月29日(木)  9月に初アルバム『Orisun』を出したベース奏者・作曲家のダミアン・ヌエヴァはパリ在住のキューバ人。サックス、ギター、パーカッション、ドラムスが入ったカルテットでラテンとジャズのフュージョンを目指し、鮮度のいいサウンドが楽しめる。もう少しアフロキューバンに [...]

〈美の秘密‐浮世絵に見る江戸時代の化粧と髪型〉展

〈美の秘密‐浮世絵に見る江戸時代の化粧と髪型〉展。身分、既婚・未婚、年齢などで決められていた髪型や化粧。当時の化粧道具や版画、美容書で詳解。歌川国貞(3代豊国)「江戸名所百人美女」、楊洲周延が大奥の季節の儀式や装いを描いた「千代田之大奥」は必見。 [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る