Ovni --| Numéro 489

パリでお茶を楽しむ。

"フランスの飲み物" といってすぐに思い浮かぶのはワインとコーヒーだろうか。だがここ数年、健康志向と禅ブームの影響で、フランスではお茶の存在がにわかにクローズアップ。その証拠に今年2年目を迎えたTEA EXPO 2001は、お茶の買い付けのプロや愛好家を集め大盛況だった。Palais des Congrèsの会場には、...

生物テロ、炭疽菌のあとは?

 タリバーン勢力を標的にした米軍のアフガン攻撃の一方で、アメリカ市民を襲っている炭疽菌郵送テロ。炭疽菌パニックはフランスにも上陸し、その発症に備えて10月17日だけで75000箱(常時1日5000程)の抗生物質Cifloxの注文が殺到。そして白い粉のいたずらやいやがらせ郵便物は1週間で約千件(パリだ...

必要最低限が揃った空間。 RER B線 Cite Universitaire駅 。26m2 家賃3100F。

 フランス有数のお茶ブランド、パレドテのブティックで働くオレリアンくん。今年6月から週に4回パートで接客を担当。パリ第4大学で古代ギリシア文学のDEAを終えた彼は、現在奨学金をもらいながらも見聞を広めるため大学を休学中。来年は復学し論文を書き始める予定だ。  パリのアパート探しの困難...

kamikaze

 9月11日の米国同時多発テロ以来、"la destruction de deux tours par des kamikazes(神風たちによる二つのタワーの破壊)"のごとく、フランスの新聞で目立つ単語は"kamikaze"。みんなカミカーズと発音し、自爆テロリストたちを指す言葉としてすっかり一般...

大人の暴力と若者の暴力、どっちが怖い? “Battle Royale”

 日本で昨年末に公開され、社会的にも大きな話題となったヒット作『バトル・ロワイヤル』がフランスにも上陸する。 若者の暴力を収拾できなくなった大人が、大人の特権である権力を行使して、戒めのために "バトル・ロワイヤル" なる法律を作り、全国の中学から3年生の1クラスを任意抽出し、生徒全員を無人島に閉じ...
article placeholder

トゥッサン (万聖節) の休み

 トゥッサン (万聖節) の休みを二週間に延長しようとジャック・ラング教育相が提案しているらしい。えっ! これ以上学校の休みを増やすの!  九月に新学年が始まると間もなくトゥッサン。続いてクリスマス。二月の冬休み。そして春休み。来仏当初、バカンスと追いかけっこしていた思い出がある。...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る