Monthly Archive:: 3月 1999

特集:ココがイヤ J’AIME PAS CA

  悪 口を上手に言うのは、なかなか高度な技術が必要です。悪口には、言っている人の立場や考え方がみごとに現れてしまう。 下品な人には下品な悪口しか言えないのです。 だからこそ、まわりが「よくぞ言ってくれた」と喝 […]

「陰核切除」裁判。

 ユダヤ教徒と回教徒の宗教的儀礼として男児に対して行われる割礼circoncisionに相当する、女児の陰核(クリトリス)またはその一部切除excisionの慣習は、現在もマリ、モーリタニア、セネガルの特に農村地帯で引き […]

Le chomage fait trembler les Japonais

A mesure que les mois et les années passent, les chiffres du chômage au

24時間ハイセキュリティーで、 眺めのいい部屋。

窓からバトームーシュやシャイヨー宮、ビルの中で働くサラリーマンを眺めてぼーっとするのが好き。  パリ15区、エッフェル塔の西にあたるセーヌ川沿いに 、”Front de Seine”と呼ばれる、6 […]

時には大人びて、時には幼稚な13歳。 ROSIE 監督 : パトリス・トーイ

 初っぱなから、タイトル・ロールを演じる女優(と呼ぶにはまだ幼い)ロージー役のアランカ・コペンスの表情が、仕草が、我々をこの映画の世界に惹き込む。あどけなさとふてぶてしさが混在した思春期を、そのまま体現していて眩しいほど […]

Au parc de Namjatown dans le quartier d’Ikebukuro – le 5 mars 99

  Ce n’est pas les attractions qui manquent dans les parcs à thème. L’enfant

3月のチーズ

●Livarot ノルマンディー地方の牛乳チーズの中でもいちばん古いチーズとされている。直径12センチ、厚さ5センチほどで、数本のひもが巻いてある。このひも、以前 は葦製だったが、現在は紙テープも多い。薄い塩水で洗われて […]

L’autre face de la culture japonaise

Depuis de nombreuses années, il est un éditeur, Chiron en l’occurrence, qui ne ména

フランス語の歌優先です。

 ラジオで朝6時半から夜10時半まで流される歌の40%以上はフランス語の歌でなくてはいけないという法律が、1996年から施行されている。さらにその半分は新譜あるいは新人の歌でなければならないというフランス語保護政策だ。  […]

Banlieues Bleues その2

 セーヌ・サン・ドニ県のジャズ祭は4月まで続く。早めに前売券を買っておきたいおすすめコンサートを紹介。  4月6日/20h30は、ルイ・スクラヴィス (バスクラリネット)、フレッド・フリス (ギター)、ジャン=ピエール・ […]

OVNI 433 : 1999/3/15

●きのうの英雄、きょうは無謀登山者 1月25日、アルプスのラ・ヴァノワーズ山系標高3000メートルの地点で行方不明になっていた登山家3人が、10日ぶりに無事救出された。彼らは雪の吹きだまりに穴を掘って閉じこもり、風速12 […]

ホウレン草のクリーム煮を見直そう。

Epinards à la crême  編集部でフランスのホウレン草料理について話が弾んだ。「あれだけグチャグチャになるまで煮てしまうのは、センスがない」「あれは付け合わせというよりはソースの一種」 「ホウレン草と思わ […]