Ovni --| Numéro 893

列車による貨物輸送

 大気汚染を減らすために「貨物の輸送は長距離トラックより列車で」と繰り返されているが、フランスでは列車による貨物輸送は9%のみ。ドイツは18%、優等生のオーストリアは32%。フランスでは2000年には列車で貨物57億トンが運ばれていたが、2018年は37億トンと後退。政府の公約はいずこに。 ...

マダム・キミのシルバーラウンジ:Yさん

Yさんの両親は広島で結婚した後、中国の上海に仕事の関係で移住、フランス人地区に暮らした。数年後に第二次世界大戦が始まり、母は実家の家族が住む満洲へ疎開し、父は中国に残り輸送部隊の隊長になった。中国で終戦を迎え満洲から船で神戸に帰国後、父は神戸のアメリカ領事館に就職。Yさんはフランス料理を学ぶべく、渡仏を夢見る...

保健相を辞任した責任

 新型コロナウイルスがフランスで広がるなか保健相を辞任し、パリ市議選に出馬したアニエス・ビュザン氏。不調な結果が判明した途端、「コロナが大変な事態になると1月に大統領と首相に進言したが聞き入れられず」パリ市長候補となったが、「選挙運動で大勢が集まると(感染が)怖かった…すべてをすぐに止めるべきだった」とインタ...

ルソーの静かな食卓 〈14〉

 18世紀の哲学者ルソーの人生を振り返ると、その複雑怪奇な性格や、行動の矛盾に気づかざるを得ない。その中でも特に驚かされるのが、後に多くの貴族も手本としたといわれる教育書『エミール』(1762年)を書いておきながら、自らの子どもを実に5人とも孤児院に入れたという事実。もっとも、18世紀後半のフランスでは子ども...

AMAP – 大変な時こそ、地元の農家支援を続けたい。

 新型コロナウィルス対策のための外出規制で、地元の生産者から直接農作物を受け取って会員に配布するNPO「アマップAMAP(農家支援アソシエーション)」は困ってしまった。農作物は生活必需品だが、配布所は店ではないし、配るのも会員だ。配布所に使う多くの建物が閉鎖されている。 パリ地方のアマップをまとめる「アマップ...

Jean Hwang Carrant |材料を吟味した珠玉のクッキー。

対応の温かさにも定評のあるジンさん  外出規制措置が続くなか、近所においしいパン屋さんや肉屋さん、魚屋さんがある人はいいけど、そうでない人は味気ない生活を送っているはず。気持ちをポジティブに保つためにも楽しい食生活をおくりたい。また、この外出規制のせいで打撃を受けている食品店やレストランを少しでも支えるために、...

#RestezChezVous 500e anniversaire 今年はラファエロ没後500周年。

中央が「聖母子と幼き洗礼者聖ヨハネLa Belle Jardinière  ダヴィンチ、ミケランジェロと並ぶ、イタリア・ルネッサンスの3大巨匠の一人、ラファエロ・サンツィオ(1483-1520)が没して500年。本来なら盛大なイベントがあるはずだが、コロナウィルスでそれどころではなく、なんともかわいそうだ。 せ...
article placeholder

労働基準を大幅に緩和

3/25 コロナ対処のための公衆衛生非常事態法の22日成立を受け、閣議は25のオルドナンスを決めた。企業、雇用、労働者を守ることを目的とした様々な措置を含む。エネルギー、通信、輸送、食品など活動を継続する部門では週の労働時間上限を現行44時間から48時間(連続12週平均)に引上げ、一週間最高60時間、日曜出勤も可。労...

子どもたちが得意げに作ってくれたヨーグルトケーキ…。

Gâteau au yaourt  リンゴや洋ナシ以外に季節の果物がまだまだとぼしいから、デザートは何にしようかなと迷ってしまうこの頃…。そんなときにはヨーグルトケーキはどうだろう。学校やら林間学校で子どもたちが覚えてきて、作ってくれたことを思い出す。今回は、リンゴや干しブドウも入ります。子どもがいない...

おうちが学校。工作の時間にマスク作り。

集中してチクチク縫います。だんだん形になっていくのが嬉しい。 L'école à la maison  フランス全国で3月16日より保育園から大学までが閉鎖されている。その翌日から外出規制が敷かれるなか、子どものいる家庭はどんな生活を送っているのだろうか。パリで暮らすパイヤンさんにお話を伺った。パイヤンさ...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る