Ovni --| Numéro 618

〈鳥の家〉でパリに住む鳥について学ぼう!   

  シジュウカラ、ムクドリ、カケス、キジバト、ゴシキヒワ、タカ…パリ市内には渡り鳥のほかに市内で生息する51種も含めて170種もの野鳥がいるのだと か。こうしたパリの野鳥についての情報を提供したり、子供向けの野鳥保護講座を催しているのが、今年5月に5区のルネ=キャピタン公園にできた 〈Ma...

南北の対立で混迷を続けるベルギー。

 ベルギーは、言語的にはフラマン語(60%)、フランス語(39%)、ドイツ語(1%)の三つの共同体、地理的には首都ブリュッセル、北部フランドル、南部ワロンの三つの地域圏からなっている。6月10日の総選挙で保守野党キリスト教民主フランドル党CD&Vが、フェルホフスタット首相のフラマン系自由民主...

Ecole Militaire駅界隈(7区)

アールヌーヴォー建築を眺めつつ歩く秋色の並木道、 食料品の買い出しも忘れずに。  地下鉄エコール・ミリテール駅(8号線)をでると目の前には大きな通りが交差するエコール・ミリテール広場。その広場に交...

消費社会への警鐘的作品。”99F”

 その役者が画面に登場しただけで思わず笑ってしまい、「待ってました!」と声をかけたくなる、最近のフランス映画界でそんな存在となっている役者の一人がジャン・デュジャルダンだ。ヤン・クーネン監督『99F』でも長髪90年代ルックの彼が登場するだけで客席がざわめく。彼の名はオクターヴ、広告業界で幅をきかせて...
article placeholder

Marie Dewavrin おもちゃ屋店主 マドレーヌ広場の魅力は手の届く贅沢さ。

 古代ギリシャの神殿を思わせるマドレーヌ寺院。ナポレオンやルイ18世などがかかわり、78年の歳月をかけ、1842年に完成した。ここから目と鼻の先に、寺院よりも古い歴史をもつおもちゃ屋さんがある。1836年創業の〈Au Nain Bleu〉。170年もの間、8代にわたって、パリの歴史を見つめてきた家系。女主人のマリーさん...

ありふれた風景が美しい。 “Helen Levitt”

 今年94歳の写真家、ヘレン・レヴィット(1913-)は、ニューヨークを愛した写真家だ。1930年代にデビューしてから、ニューヨークの人々の生活風景を撮り続けている。  カルチエ=ブレッソン財団での展覧会は、30年代から80年代までのニューヨークと、ほとんどこの町から出たことのないレヴィットが1941年に旅したメキ...

ランジェリー ムード作りを 左右する 

 パリで下着屋さんに入ると、ひとつひとつがあまりにもセクシーで驚くことがある。それに一緒に選ぶカップルの姿もよく見る。みんなどんな基準で下着を選ぶの? サンミッシェル街にあるバーへ出かけて、この疑問に答えてくれる女性を探してみることにした。というのもこの〈Latin Corner〉では、21時になるとウエーターやバー...

音楽情報etc 2007-Oct

●ラマニ  南インドで一番尊敬されている音楽家の一人が、フルート奏者ラマニ。その透明感溢れる、水の流れのように軽やかで悠々とした音色は、追随を許さない。今回はバイオリン奏者ヴァラダラヤンとの掛け合いが楽しみ! 6日/17h。17€。 Th&e...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る