〈鳥の家〉でパリに住む鳥について学ぼう!   

 
シジュウカラ、ムクドリ、カケス、キジバト、ゴシキヒワ、タカ…パリ市内には渡り鳥のほかに市内で生息する51種も含めて170種もの野鳥がいるのだと
か。こうしたパリの野鳥についての情報を提供したり、子供向けの野鳥保護講座を催しているのが、今年5月に5区のルネ=キャピタン公園にできた
〈Maison des Oiseaux
鳥の家〉。人間が鳥の生態に及ぼす影響を説明するパネルや鳥の巣などが展示された部屋、様々な鳥の鳴き声が聞ける視聴覚室がある。平日は学校単位の講座に
充てられるが、土曜日は一般公開されている(13h-17h)。周辺を回って野鳥観察するツアーもあるので、秋晴れの日にローマ時代のリュテス円形劇場跡
の残る公園を散歩しながら、バードウオッチングをするのもいい。(し)
6 rue des Arènes 5e 01.4328.4763


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る