Ovni --| Numéro 450

特集 “ゲランドの自然海塩”

塩をまくゲランド塩生産者連合理事長ペローさん    フランス・ブルターニュ地方の西海岸には、大西洋の荒波にさらされて、大小の岬と無数の入り江に富んだ沿岸地帯がある。そこに昔は数多くの塩田が開けていた。今ではゲランド地方の入り江にある塩田がほとんど唯一(他にノワールムーチェ、レ島などわずか)、いまだ...

超ハイテク時代のマレ・ノワール。 天災か人災か?

  昨年12月12日、ダンケルクからイタリアへ向かう途中のタンカー「エリカ」号が難破した。胴体が二つに折れ、 漏れた重油が沿岸を脅かし続けたこの事故は、生態系の惨劇として、未曾有の暴風と共にフランス世紀末の暗い記憶として留まるだろう。 重油はついに24日から400キ...

Keum

 「Minikeums」は、子供たちに人気のテレビ番組だが、"keum" は"mec" (「男」を意味する俗語) の逆さ言葉。逆さ言葉はverlanというが、このverlanも「逆さま」を意味するl'enversがlan-vers→verlanと逆さまになった。ふつう、子...

外環状道路に近く交通の便がいい。

 「以前は、周りの街の雰囲気が良くて、夜、遊びに行くのに便利なアパートを探していたけれど、今は室内の快適さを一番に考えてる」とはシリルさん。奥さんのカーラさん、息子のルカちゃんと2年半前、モンマルトルの坂道にあるアパートから、ここPorte de Champerretに引っ越してき...

ちょっとした発見だ。 “Marie,Nonna,la vierge et moi”ほか

 『マリー、ノナ、聖母と私/Marie, Nonna, la vierge et moi』は、『ピガール』での主演が光った俳優フランシス・ルノーの初監督作品。テレビ (ARTE) 放映後に劇場公開 (1/26) される。フランス東部の鉄鋼業地帯を舞台に、ここからの脱出を夢見て、その...
article placeholder

フランス語を習い始めた頃

フランス語を習い始めた頃、「ouiかnonかまずはっきり答えなさい」と迫る先生に曖昧な返事の仕方しか知らない私は大いにとまどった。言葉の学習が進むにつれ、またフランスでの生活が続くにつれ、私の人格は変わらざるをえなかったと思う。今回の場合は、フランス人がとてもポジティブに"rencontrer les gens" (人...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る