Monthly Archive:: 2月 2016

MUSIQUE : 3月1日号

3月5日(土) Benny Golson Quartet 『Whisper No』や『I remember Cliford』の名曲で知られるテナーサックス奏者ベニー・ゴールソンのカルテット。映画『ターミナル』で、トム・ハ […]

FUKUSHIMA

3月8日(火) 《フクシマから5年ー現状は?》 日仏記者協会が、IRSN(フランス放射線防護原子力安全研究所) ディレクター、環境保護NGOグリーン・クロス代表、フランス在住で『フクシマ後の世界』など映画作品を撮った渡辺 […]

12時間マリネのスペアリブ、 その美味しさはブードゥー教の神秘。

昨今流行りのカクテルバーが次々とできたピガールの南周辺。SoHoやSoMaにならって、SoPi(南ピガール)という呼称が使われるようになってきた。カクテルバーの中には、レストラン顔負けの料理をふるまう店も少なくない。この […]

労働法緩和法案:与党内からも反対の声

2/18 労働法の規制を緩和する法案がエルコムリ労働相によって国務院に提出されたと仏各紙が報じた。法案の骨子は、①1日の労働時間を12時間まで延長可能、②週48時間までの上限は一時的な例外措置として60時間まで可能。また […]

仏大統領、ポリネシア訪問:核実験の影響を認める

2/22 オランド大統領は訪問中の仏領ポリネシアのタヒチ島パペーテで演説し、1966~96年にムルロワ、ファンガタウファ両環礁で行われた核実験がこの地の「環境と人々の健康に影響を及ぼした」と認めた。さらに、核実験被害者の […]

非常事態態勢:さらに3ヵ月延長

2/16 国民議会は非常事態をさらに3ヵ月延長する法案を賛成212票、反対31票で可決した。反対票を投じたのはエコロジストと左翼戦線党。この法案はすでに上院で可決されているため最終成立し、前回延長の2月26日から期限は5 […]

サルコジ前大統領:選挙資金疑惑で被疑者に

2/16 2012年大統領選挙の際の不正資金疑惑で終日事情聴取を受けたサルコジ前大統領は、重要参考人から被疑者扱いとなった。同選挙では、選挙資金の法定額を超える分をごまかすために、当時の大衆運動連合(UMP、現共和主義者 […]

フランスでの「いじめ」(後)。

いじめについて、精神分析医は、加害者はいじめに対し良心の呵責も罪悪感もなく被害者をどこまでも破壊しようとする欲求は、一種の倒錯的パラノイア的でもあり、優越感と傲慢さに満ち、他人を侮蔑し、妥協を許さない強引さを示すという。 […]

農業生産者の抗議運動にヴァルス首相、支援策を発表

2/17 ブルターニュ地方を中心に続く農業生産者の抗議運動を受けて、ヴァルス首相は社会保険料の支払い延期など5億ユーロ規模の支援措置を明らかにした。2015年の年収が非常に低い生産者には今年1年間の社会保険料支払い期限を […]

カレーの「ジャングル」排除に向けて動き出す

2/23 難民がテント生活を送るカレーの「ジャングル」の半分を撤去するという政府の決定により、23日に800~千人の難民の強制排除が予定されていたが、難民を擁護する8団体の訴えによって行政裁判所が排除実施を一時停止した( […]

EVENEMENTS : 3月1日号

3月1日(火)〜4月30日(土) Ekiben à Paris パリのリヨン駅でフランス初の駅弁屋が期間限定でオープン。特製「パリ・リヨン弁当」「幕内」15€、「おもてなし弁当」13€、「助六巻」「おにぎり弁当」8€。フ […]

Fusion des arrondissements

「パリの1〜4区を統合」と報じられているのは、各区の区議会をひとつにするということ。区役所は各区に残り、区民は行政手続を行うことができ、1区、2区など番号も変わらない。