時事解説(小沢)

共和党ヴォキエ総裁辞任から仏政界に異変。

辞任宣言するヴォキエ共和党総裁(AFP : 19-6-3) 5月26日の欧州議会議員選挙でマリーヌ・ルペンの右翼国民連合(RN)が予想されていたように得票率23.4%で、初の選挙を迎えたマクロンの共和国前進・中道(LREM)22.3%を抜いてトップに。RNの大波に押し流されながらも、予期しなかったジャドEU議員...

フランスでは、海岸もパリの公園も禁煙地区に。

AFP 1989年世界保健機関が5月31日を「世界禁煙デー」と定めて30年。しかし喫煙は国民の30~40%にとって日常的に不可欠なものとなっている。働く女性の増加とともに女性喫煙者も増加。政府が喫煙は国民にとって有害と認め、フランスでのタバコ規制の取組みは1976年のヴェイユ法から始まり、1991年エヴァン法(...

冥土の戸口で引き止められるヴァンサン・ランベ−ル。

 11年前の2008年9月、当時31歳の看護師ヴァンサン・ランベールは自動車事故に遭い、以来意識不明の植物人間としてランス大学病院の病床に横たわる。2011年、医師たちはヴァンサンに回復する見込みはないと診断した。ヴァンサンの妻ラシェルさんと甥のフランソワさんが言うには、「彼は生前にもし万が一の時、執拗な延命治療など...

ホモフォビア犯罪の増加。

 同性愛者(ホモセクシャル)は古代から存在するが、ヨーロッパはローマ時代西暦390年には同性愛は法で禁じられ、違反者は死刑に処せられた。以後キリスト教により同性愛は禁じられ、20世紀までカトリック社会に忌み嫌われてきた。一方、イスラム諸国の中には、同性愛者に死刑を科す国がかなりある。ホモセクシャルという言葉が一般化し...

欧州連合のルネサンスは可能か。

  ストラスルブールの欧州議会 34党派にのぼる立候補者がひしめく欧州議会議員選挙。  前代未聞の多党雑居の34党派にのぼる立候補者リストが5月26日の投票日に票の取り合いを繰り広げるわけだが、EU選挙を身近に感じない市民は無関心になりがち 。2014年前選挙の棄権率は56%だった。2年前に大統領になっ...

謎の「腕のない子」

   フランスで「腕のない子」というと、1952 〜62年に日本を含む先進諸国で約1 万人の胎児が被害を受けた薬害事件サリドマイド事件が思い出されるだろう。日本にはそれとともに代表的な産業公害、水俣病事件があった。  4月25日、仏国営テレビF2が放映した報道番組「謎の〈腕のない子たち〉」では、すでに20...

ノートルダム大聖堂が炎上するなんて信じられない!

「ノートルダムを救おう」Le Parisien(19-4-17)  復活祭6日前の4月15日夕方6時半、ラジオが「ノートルダム大聖堂から炎が立ち上っている」という速報。テレビにかじりつき、ますます勢いを増し夕闇を燃やし続けるノートルダムを、付近で見守る観光客とともに言葉を失い呆然とし 、ある者は涙を浮かべ、数時間、...

パリ空港(ADP)民営化に反対する議員の最後の切り札。

 PACTE法(企業変革振興法)の一貫として、3月14日に採択されたパリ空港(ADP)民営化に関し、「フランスの玄関」、巨額の利益をもたらす「金の卵」、ロワシーとオルリー、ブルジェのパリの3空港を民営化することに反対し、4月9日、上下院の野党全党の議員218人が最後の切り札、「共同発議国民投票RIP」を要求した。  ...

5月26日に向けて加熱する欧州議会議員選挙。

 EU離脱案への英国議会の反対でメイ英首相は決定的ブレグジット(英国EU離脱)日を伸ばしに伸ばし、6月30日に延期しようとしている。英国が参加しない場合、欧州議会は加盟国28 カ国でなく27 カ国で2014年選挙に次ぐEU議員選挙が行われることになる(フランスの投票日は5月26日)。  今までの議員数751人は、英国...

現代のラスティニャック、ベルナール・タピ物語。

2012年ベルナール・タピ  ベルナール・タピが、バルザック著『ゴリオ爺さん』に出てくる「出世のためならどんな手も使うラスティニャック」に譬えられるのは、彼が1960年代から今日まで金儲けのためなら何でもやりこなす一匹オオカミであり、今日、大のクレディ・リヨネ銀行を相手にクモの巣のように複雑な係争に、肺ガンにもめげ...