FUKUSHIMA


3月8日(火)

《フクシマから5年ー現状は?》

日仏記者協会が、IRSN(フランス放射線防護原子力安全研究所) ディレクター、環境保護NGOグリーン・クロス代表、フランス在住で『フクシマ後の世界』など映画作品を撮った渡辺謙一監督らを招いて討論会。福島第一原発、社会、政治の今について。
18h30-20h。
Maison de la culture du Japon MCJP:101 bis quai Branly 15e
M°Bir-Hakeim


3月10日(木)
『VISITFUKUSHIMADAIICHI.COM』上映。

ケイコ・クルディとジェローム・シュルロ両監督との親睦会。無料。19h-。
Maison de la culture du Japon MCJP:101 bis quai Branly 15e
M°Bir-Hakeim

コンテンポラリー・ダンスとオルゴールの夕べ
東北大震災5年記念公演
« 津波の後 »(アスカ)
« 眠り »(カンパニーHÏKAR)
20h30 (この晩は公演後レセプションあり)
Espace Culturel Bertin Poirée:
8-12 Rue Bertin Poirée 1er Paris
15€/12€ 予約: 01 4476 06 06 / resa@tenri-paris.com


3月11日(金)
東日本震災・福島追悼、脱原発集会

18h-20h。レピュブリック広場。

コンテンポラリー・ダンスとオルゴールの夕べ(10日に同じ)

福島のための夕べ

鎌仲ひとみ監督『ちいさき声のカノン』上映、討論会など。19h-24h。
La Parole errante à la maison de l’arbre:9 rue François Debergue 93100 Montreuil
M°Croix de Chavaux


3月12日(土)
東日本震災・福島追悼集会
レピュブリック広場。15h-。

映画『オトナひとりっきり』上映。

agenda_naoto福島第一原発から12kmの富岡町は、全町避難で無人地帯になった。そこにひとり、動物たちと暮らす松村直登の選択とは?中村真夕監督が松村氏を1年間追ったドキュメンタリー映画上映。
無料。16h。 MCJP:101 bis quai Branly 15e

Fukushima, 5 ans après, Une catastrophe sans fin…

福島に住むジャーナリスト、人見やよいさんを迎え、Nos Voisins Lointains- 3.11協会と討論会。
マリー・オージャンドルがDILEM計画(放射能汚染が社会組織や家族にどのような影響を与えるかの調査)を紹介。13h30-17h。
La Maison des Passages:
44 rue St Georges – 69005 Lyon
予約:0478421904 または
maisondespassages@orange.fr


3月14日(月)
《5年後の福島:住民の声を聞きませんか?》
fukushima5ansaprès核物理学者ベルナール・ラポンシュ、Sciences et Avenir編集長ドミニク・ルグリュ氏が、福島に住むジャーナリスト人見やよいさんを迎えての討論会。
19h-22h。無料。
Espace Jean Dame (Salle de conférence) : 17 rue Léopold Bellan 2e M°Sentier/Les Halles


3月15日(火)
De HIROSHIMA à FUKUSHIMA
20h :アラン・ドゥ・アル監督『福島物語』全8話から2話上映。
20h30:〈日本人と核の試練〉討論会。無料。
MCE (Maison de la Consommation et de l’Environnement) : 48 bd Magenta 35000 Rennes