非常事態態勢:さらに3ヵ月延長

2/16
国民議会は非常事態をさらに3ヵ月延長する法案を賛成212票、反対31票で可決した。反対票を投じたのはエコロジストと左翼戦線党。この法案はすでに上院で可決されているため最終成立し、前回延長の2月26日から期限は5月26日までに延びた。非常事態のもとでは治安上危険とされる人物の自宅軟禁や司法を通さない家宅捜索が可能。政府は現在、テロ撲滅のために警察権力を強化する治安強化法案を国会の法制委員会に提出しており、3月に国会で審議される予定。政府は、非常事態は同法案が成立するまでの措置としている。