Ovni --| Numéro 570

ナンシーへ。スタニスラス広場がリニューアル。

スタニスラス広場はナンシーの街の中心地。 人々は絢爛たるロココ様式の門をくぐり抜け、噴水に憩い、カフェで語り合う。ポーランド王であり、のちにロレーヌ公となったスタニスラス・レスチンスキーが、娘婿であるフランス王ルイ15世を讃えて、広場を建造したのが 1755年。 ユネスコの世界文化遺産にも指定されているこの広場...

国際熱核融合実験炉をフランスが勝ち取る。

 「地上に太陽」「夢のエネルギー源」と期待されている国際熱核融合実験炉ITER(International Thermonuclear Experimental Reactor)計画。6月28日、モスクワで開かれた関係6カ国・地域(日・EU・ロ・米・中・韓)閣僚級会合は、過去10年にわたって六ヶ所村...

Rambuteau駅界隈(3、4区)

歴史を感じさせる街並みと マニアックな店も散らばる個性的な一角。  ランビュトー駅(11号線)の名は、1833年からセーヌ県の知事を15年務めたクロード=フィリベール・ド・ランビュトー伯爵に由来する。伯爵は、パリの多くの...

入院生活が始まった。

 高熱から突然意識を失い、病院に運び込まれたミラ。検査の結果は尿路感染症という病気で、入院が必要だという。案内された個室の中央には、高い柵付きのステンレス製幼児用ベッドがあった。どこか動物園の檻を連想させる。いつも私と添い寝しているミラは、このベッドではきっと寝られまい。看護婦には、私と一緒に大人用のベッドで添い寝させ...

Assiette de fromages

 527号で 紹介したこのお店の昼のメニューは12ユーロで、前菜+メイン、あるいはメイン+チーズまたはデザートだが、そのチーズが素晴らしい。サン・ネクテールと ライオールをとることにしている。どちらも中央山塊で作られていて、ご主人が同地方出身だからおいしいチーズ業者を知っているのだ。  サン・ネクテールはもちろ...
article placeholder

私は食べるの大好き。

私は食べるの大好き。そして自分で作るのも結構好きだ。だから、本屋に行くと自然とお料理コーナーに足が向いてしまう。そのコーナーの傾向が最近ちょっと変わってきた。 昔はコック帽を被った一流シェフか(ポール・ボキューズおじさん)、またはいかにもフランスの田舎のおばちゃん(マイテおばさん)という人が表紙を飾っていた本が多かっ...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る