オヴニー社会科

歴代受賞者9万3千人、 女性10%、軍人3分の2。

あまり違いがわからない歴代のレジオン・ドヌール勲章。 — レジオン・ドヌール勲章博物館 —   曇り空の水曜、午後1時。カメラを手にした観光客が、オルセー美術館に吸い込まれてゆく。その向かいには壮麗な白亜の建物 […]

リキュールの魅力は 柔軟さにある。

フランス初の女性蒸留職人候補でガイドのマリオンさん。 — 「ノワヨ・ド・ポワシー」蒸留所 —  パリから西に30キロ、RER-A線に揺られること25分、ル・コルビュジエが設計したサヴォア邸があることで名高いポワシー市に到 […]

なぜか女性スタッフが カッコいい。

一番左が洗ってないというブルース・ウィリスの衣装。 — 映画会社ゴーモンの博物館 —   815の衣装とセット、9929枚のポスター、2739冊のシナリオ…。世界最古の映画会社ゴーモン社地下には、博 […]

美味しく社会貢献しています。

エリックさんの本職はパティシエ。ワイン醸造業はボランティアだ。 — 区役所地下のワイン醸造所 —   ベルシー、ベルヴィル、ジョルジュ・ブラッサンス公園。大都会パリにも、目を凝らせばワイン畑が数カ所残る。中でも […]

子どもは成長、 大人は子どもに戻る。

エリート校の学生も人の子だ。

父親と母親にはさまれたエコール・ポリテクニークの学生。 — 革命記念日の軍事パレード —   7月14日は革命記念日。日本では名画の影響で「パリ祭」とも呼ばれ甘美な響きがあるが、実際は1789年のバスティーユ監 […]

本当に緊急の時だけ 消防署に電話してほしい!

話をうかがった消防士のマチューさんとバンジャマンさん。 — 消防署見学会 —     パリ15区、グルネル地区の消防署で見学会が開かれた。消防車のはしご登り、ラペリング(ロープを使っての壁降下)など、 […]

張り直した椅子と 再会するのはうれしい。

お客さんがナポレオン3世様式の椅子を持ち込んできて、話が弾む。 — 椅子の籐(とう)張りと藁(わら)編み職人 —  「同じ職業の父に手ほどきを受けた。小さい時はよい小遣い稼ぎにもなったよ」。サンジェルマン・デプ […]

俳優が表現できる 余白を残すことが大事。

舞台用の仮面職人   演劇の町アヴィニョン生まれで、母は陶芸家というアラリック・シャニャールさん。職業は舞台用の仮面作り。これまでZéfiro、Roquettaなど、数多くの劇団と仕事をし、パリ郊 […]

モン・サンミッシェルの新堤防道 :大工事の陰に不満の声も。

現在は、モン・サンミシェルまでシャトルバスが運行。 毎年250万人の観光客が訪れる。  ノルマンディーの海に浮かぶ聖地モン・サンミッシェル。かつてヴィクトル・ユーゴーは、「この自然と芸術の共同作品を、何としても『島』とし […]

始まりは6本の 銀のスプーンから。

金銀細工師のグジさん。 金銀細工師  1974年、結婚をきっかけに渡仏したグルジア出身のグジさん。手元には、母から譲り受けた6本の銀のスプーンがあった。「仕事もないので、これを溶かして指輪にした。10個できたから、プロ用 […]

ロシュフォールの エルミオーヌ号。

18世紀に実在した軍艦を復元   大西洋につながるフランス西部の町ロシュフォール。ジャック・ドゥミの『ロシュフォールの恋人たち』の撮影地としても知られるこの町で、壮大な計画が進行中だ。それは18世紀に実在した軍 […]