Ovni --| Numéro 563

日仏社会保障2国間協定に署名。

 5年にわたっての紆余曲折を経て、2月25日、ようやく日仏2国間社会保障協定交渉が、パリで画期的突破口を見い出した。同協定は医療保険及び年金制度にわたるだけに交渉がいかに難航したか想像できる。が、同協定はすぐに施行されるわけではなく、憲法と同様に法的に両国の国会批准というもう一つの関門を通過しなけれ...

カルディナーレVSノエル

 フェリー二を始めとするイタリア映画の歴史に欠かせない二人の女優が現在パリで舞台に立っている。  まずはテネシー・ウィリアムスの戯曲『青春の甘き小鳥』(1962年に映画化された時の題名は『渇いた太陽』)で、映画スター役を演じるクラウディア・カルディナーレ...

Pernety駅界隈(14区)

商店街をくまなく歩いて フランスで生活する幸せを実感。 rue des Thermopyles 夏になると方々でバラや時計草の花が咲き乱れ、 こんなところに住みたいなと思う小道。外猫によく出会える。      ...

Moolaade

 年を重ねますます映像に冴えを見せるイーストウッドは驚異的。だが、今年82歳のブラック・アフリカ映画の旗手、セネガル人ウスマン・センベーヌ監督もすごい。物語のシンプルな強さが、余計な装飾を退ける忘れがたい一作。  女児4人は清めの儀式(陰核切除)から逃れるため、村の女コレ宅に身を寄...

Jean-Marc Toussaint テーマパーク設計者

面白いのは断然右岸。 ジャン=マルクさんが子供時代を過ごしたピガールのクリシー大通りには、毎年ノエルのころに仮設の遊戯場が並んだ。メリーゴーランドの片隅から「ゲッゲッ」と笑うお化けの声が、今でも耳から離れない。グレヴァンろう人形館に出かけるのが楽しみ。古い装飾や古城の図鑑を眺めだすと、つい夢中になって夜を明かす...

死の匂いが濃厚だ。 Gustav Klimt : papiers erotiques

 19世紀末から20世紀初頭にかけてウィーンで活躍したグスタフ・クリムト(1862-1918)の、エロチックな素描120点を見せる展覧会。  クリムトというと、金箔をちりばめた有名な『接吻』が思い出される。恍惚の表情で接吻する男女に豪華な装飾が加わった、優雅さに満ちた作品だ。油彩の...

2004年度 フランス出版業界経済白書

 毎年3月に行われる〈Salon du livre〉に合わせて、フランス出版業界の統計が発表されるが、今年もこの業界の好景気が確認された。  フランスで2004年の販売部数は4億5000万部、5万タイトル。販売金額にして25億ユーロ。これは前年比4%の上昇だ。絶対数だけをみると、他...

地上波デジタルテレビ(TNT)

 高等視聴覚評議会(CSA)が中心になって開発が進められた地上波デジタルテレビ(TNT= Television Numerique Terrestre)が、3月31日より本格的にスタートする。衛星を使ったBSデジタルとは違い、従来のテレビ同様UHF帯を使用するため、パラボラアンテナを設置したり、ケー...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る