Ovni --| Numéro 503

“ブルー” 派の大軍。

 サッカーだけで彩られるべきこの5月、6月に大統領選、総選挙と国民は4回も投票に駆り出され、極左から極右までゴマンといる候補者の演説も耳にタコ。そして大統領と首相がシュウト・ムコ関係になる保革共存政権はもうまっぴらと、6月16日の総選挙決選で大統領与党連合(UMP)に577席のうち369席を与えた。...

Le Porokhane|夜遊び前にセネガル料理。

パリの夜遊びスポット、オーベルカンフ通り。流行のカフェを横目にメニルモンタン方面に歩き、131番地を左へ。夜の喧噪がさっと遠くに消えて、すぐ左手。陽気なアフリカンミュージックが流れるセネガル料理レストラン "Le Porokhane"が現われる。この界隈に魅了される人々が、おいしい料理と楽しい雰囲気を求めて訪れると...

シードル酒 cidre

 リンゴの搾り汁を自然発酵させて作る発泡性のアルコール飲料。おなじみのクレープに欠かせない。ノルマンディー地方やブルターニュ地方が主な産地で、さまざまな風味のリンゴをどうブレンドするかによって、それぞれのシードルの個性が出てくるという。アルコール度が最低5%ないと本格的なシードルとは認められないが、アルコール度を増すた...

Les Classiques contre-attaquent

 成功を夢見る二人の若者が、古典劇からヒントを得て文学、演劇または映画で賞をとろうと思いつく。二人が題材に選んだラ・フォンテーヌ、ラブレー、ヴォルテールのテキストは、いつしか艶話とギャグとアクションに脚色され、まったく違った様相を見せていく。ラ・フォンテーヌの部...

『Hush! / ハッシュ!』 橋口亮輔監督インタビュー。

   ゲイであることをひた隠しにする勝裕と、家庭を築くことなど諦めている直也。そんな彼らの前に「結婚とか、付き合うとかではなく、子供がほしい」と申し出る朝子。ゲイ男性2人×孤独な女性の奇妙な遭遇は、それぞれがあやふやにしてきた何かを清算し、前に歩み出すきっかけに。果たして彼らは「家族」にも似た新し...

「いずれはドキュメンタリー映画の監督に…」

自宅付近のお気に入りのカフェにて。「この辺を舞台に映画を撮ってみたい」 映画の勉強に各国から学生が集まるパリ第8大学で、今ドキュメンタリー映画を制作すべく勉強をしている阿部正子(あべ まさこ)さんを、まさにドキュメントしてみた。 山形県山形市の出身で、大学卒業後はテレビ局のディレクターとして番組制作をしていた...

アフリカ彫刻の秘密。 “Afrique secrete”

 私たちの多くは、美しいアフリカ彫刻に強烈に惹き付けられているにもかかわらず、その役割や意味などほとんど知らずに通り過ぎている。実はアフリカ彫刻のほとんどは、儀式のためにつくられている。  コンゴのンベベ族は村が滅びないように、首長が亡くなるとその爪を抜く。爪は過去に亡くなった王や権...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る