Ovni --| Numéro 502

CONCOURS LEPINE 元祖発明 SINCE 1901

第101回目を迎えた発明コンクール「コンクール・レピーヌ」が今年もフォアール・ド・パリの一角で展開された。このコンクールの歴代の発明に「ボールペン」「芝刈り機」「プレス・ピュレ(ムリネックス)」「アスピヴナン」(毒吸引器)がある。 世界一(!)のグッドアイデアを持ち寄った399人の発明家のうち、150人に賞が与えられ...

ワールドカップ番外狂騒編。

 5月31日のフランス対セネガル戦でついに熱戦の火蓋が切られたアジア初のワールドカップ(W杯)ももう11日目(6月10日現在)、早いものだ。  優勝候補の一角、フランスのまさかの黒星発進は本大会が波瀾に満ちた展開になることを暗示しているように思えた。ポルトガルの初戦黒星やドイツの対サ...

こんな「天空の城」に私も王子さまと住みたい。 17区。地下鉄Charles-De-Gaulle Etoile駅 。63m2。家賃1400 euros(管理費込み)。

 外から見るとそれは白亜の塔のようにそびえている。ときどき下界を見下ろしてはもの思いにふける孤独なお姫さまが住んでいるような・・・。そんな「塔アパート」を見学に来ました。太っている人だったら入れなさそうな、超小型エレベーターで7階へ。  迎えてくれるのはお姫さまではなく、ジョニー・デ...

心根の優しい映画。 “L’Auberge espagnole”

 本誌 496 号に登場したセドリック・クラピッシュ監督の最新作『L'Auberge espagnole /スペインの宿 』が完成した。主演は、同監督の映画には欠かせないロマン・デュリス。主人公のグザヴィエは、大学の最終年をバルセロナ大学に編入して、スペイン語を習得しながら卒業証書も手にするという計...
article placeholder

フランス人監督によるドキュメンタリーが

先日、フランス人監督によるドキュメンタリーが米国でオスカーを獲得した。15歳の少年が警察により故意に殺人犯に仕立て上げられ、終身刑を言い渡されたが、彼の弁護士の入念な調査により、最後は無実が言い渡される内容だった。 フランスでも同じケースで、15年間刑務所で過ごすことになり、ついに無罪を勝ち取ったパトリック・ディルス...

「現在」の中で「現在」を思考する。

●Alain Finkielkraut〈L'Imparfait du present〉  ソレルスやレジス・ドブレ、ベルナール・アンリ・レヴィに比べ、日本ではあまり知られていない現代フランス哲学者、アラン・フィンケルクロート。1949年パリ生まれ、強制収容所に入れられたユダヤ系ポーランド人を父に持つ。現在はエコール・...

W杯とインターネット。

 サッカーW杯の期間中、イタリアの企業の経営者たちは、欠勤を避けるため、サッカーファンに都合がいいように勤務時間をずらしました。当紙オヴニ−でもテレビを買ったので、記事を書きながら、あるいは記事の合間に試合を観戦できます。パリ市役所前広場や他のフランス大都市の要所には、ゲームを実況放送す...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る