アルストム救済案明らかに

tgv

10/4
政府は鉄道車両アルストム社ベルフォール工場の閉鎖を回避するための救済策を明らかにした。政府はボルドー=マルセイユ間など都市間線のTGV列車15車両を購入する。さらに、仏国鉄(SNCF)にTGV6車両と、故障列車を牽引するための機関車20車両を購入させる。アルストム側は、新型のハイブリッドまたはディーゼル機関車開発のために2018年までに3千万ユーロを投資し、20年までにベルフォールのメンテ部門の新設備や新規部門に計1千万ユーロを投資して人員を増やす。公金を投入するこの救済案には批判の声もあがっている。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る