ジム・モリスンの墓

 ペール・ラシェーズ墓地にある、ドアーズの歌手ジム・モリスンの墓は花が絶えない。革パンツで体の線を強調、マイクに唇をすり寄せ、どこまでもセクシャルに歌い続けたモリスンは、1971年7月3日にパリのアパートで死亡。死因はヘロインの過剰摂取と考えられている。27歳。今年は亡くなって40年目ということもあり、ふだん以上に彼の墓を訪れる人が多く、墓は花束やろうそくで埋まった。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る