左翼戦線の大統領候補、メランション氏に

 共産党と左翼政党が結成する「左翼戦線」が擁立する次期大統領選挙候補に6月19日、ジャン=リュック・メランション氏(左翼党)が選出された。16?19日に行われた党員の予備投票で、同氏が59.12%を得票し、共産党の国会議員アンドレ・シャセンニュ氏(36.82%)、共産党幹部エマニュエル・ダントラン氏(4%)を大きく引き離した。2007年大統領選での共産党の得票率は1.93%と低迷したが、メランション氏は第1回投票で4〜7%を得票するという世論調査結果が出ている。