Monthly Archive:: 11月 2009

–クリエイター作品の展示即売会 — 作り手たちが 力を合わせるイベント。

 芸術の秋たけなわ。下町情緒も残るレピュブリック地区の展示即売会〈Des Filles en Aiguille〉へと足を運ぶ。本イベントは2003年より春と冬は1週間、夏と秋は2週間にわたり年に4回開催されている。会場に […]

神をも負かしたソースの主役、バター

 4500年前のメソポタミアに起源をおくバターが、フランスに登場するのは中世の時代。カトリックでは年間200日以上にも数えられる小斎の日には、肉はもちろん、ラード、バター、チーズ、卵も禁止されていた。脂肪分の摂取をオリー […]

LA DERNIERE GOUTTE DE SAKE – 7

LE GROS POISSON-CHATEt si c’était celui-là ?” Voilà bien une préoccupa […]

リゾット

 リゾットの炊き具合は、一度レストランでおいしいリゾットを食べて覚えるしかない。米とスープの割合は、根本的には左の欄の割合だけれど、火加減に寄っても違ってくる。弱火だと米がくちゃっとして底につきやすいし、強すぎると米が吸 […]

L’Ordonnance — 季節感がたっぷり味わえるビストロ。

 日本から知人や友人がやってくると、必ずあるリクエスト。「気軽に行けるおいしいビストロを教えて」。そんなビストロをいくつか知っておくと何かと便利だ。ここはそんなビストロのひとつです。 前菜+メイン、またはメイン+デザート […]

Marie Ndiaye– 第1回投票でゴンクール賞を受賞した。

 「この受賞は期待していませんでした。きっと25年間頑固に書き続けてきたことへのごほうびなのでしょう」と語るのは、『Trois femmes puissantes』でゴンクール賞を受賞したマリー・ンディアイ(42)。 ン […]

もう一度リゾット。今度は海の幸入りです。 Risotto aux fruits de mer

 この欄のファンの方から「この前のリゾット、スープの分量が書いてありせんでしたよ。なんとかおいしくできたけれど…」と指摘された。ごめんなさい。おわびも兼ねて、もう一度リゾット。今回は、豪華に海の幸のリゾット […]

Pipo au Japon – 8

2週間のニュース

●パスクワ元内相、シラク氏らを非難 兵器の輸出が禁止されていたアンゴラへの不法兵器輸出に関する職権乱用罪で、10月27日に禁固3年(うち執行猶予2年)と罰金10万ユーロの判決を受けたパスクワ元内相が反撃に出た。元内相は2 […]

ムール貝

 ムール貝は、ほとんど年中あるし、値段も安いのがうれしい。moule de bouchotと呼ばれる、ブルターニュ産などの小粒で身が黄色がかったものがうまい。以前は魚屋で1リットルや2リットルの金属製の丸い升で量って売ら […]

Evenements Japonais du mois

NOTRE COUP DE COEUR PROJECTIONEn 1987, la Société nationale des chemins de fer du

加熱し圧搾してハードな身を持ったアボンダンス

● Abondance コンテやボーフォールなどの、加熱し圧搾してハードな身を持ったタイプのチーズを〈pâtes pressées cuites〉と呼ぶけれど、このアボンダンスもその一つ。ボーフ […]