経済

買うのは酒より食物。外出規制下、つかの間の「禁酒令」。

 パリの北東に位置するエーヌ県では、今週火曜日、期限を3月31日までとする「禁酒令」が出た。COVID-19感染対策で外出規制下のフランスで初の例となった。人々が家にこもれば、飲み過ぎが原因で家庭内暴力が増加するだろうと危惧して酒類の販売を禁じる県の条例だったが、依存症専門医など [...]

この金曜日はブラック?グリーン?Black Fridayをめぐるふたつの動き。

「ブラック・フライデー」の特別セールが、北米と同じく、フランスでも始まった。フランスではこれを利用する商店や客と「消費過多を促し環境に悪影響を与える」とボイコットするふたつの動きがある。 北米では例年、11月の第4木曜日が「サンクス・ギヴィングデー」。その翌日がブラック・フライデ [...]
article placeholder

EDF財務担当幹部の辞任 英EPR建設に影。

 フランス電力会社(EDF)の財務担当幹部トマ・ピクマル氏が3月初めに辞任したと7日付仏各紙が報じ、EDFもその事実を認めた。  EDFが2008年に買収した、英ヒンクリー・ポイント原子力発電所における欧州加圧水型炉(EPR)2基の建設計画が、財務的に無謀だというのが辞任の理由。 [...]
article placeholder

カナル・プリュス加入者減 BeINの独占放映へ

 ヴィヴァンディは2月18日、子会社の有料TVカナル・プリュス・フランスが2015年に40万5千人の加入者が減り、2億6400万ユーロ減収と発表した。サッカーの英プレミアリーグの仏放映独占権をアルティスにとられ、仏リーグ1の大部分の試合の放映権を持つカタール資本のBeINスポーツ [...]

タクシーとVTC 反目はまだ続く?

1月末にタクシー組合の抗議行動があった後、ヴァルス首相は、運転手付観光車両(VTC)に禁止される「流し」の取締り強化、VTCの規制を無視する違法なVTCウェブサイトの禁止といった対策を打ち出した。今度はそれに怒ったVTC運転手が抗議行動を始め、2月5日にはパリ=CDG空港間の道路 [...]
article placeholder

マクロン発言:35時間制の議論を呼ぶ。

 スイス・ダボスで開催された世界経済フォーラムに出席したマクロン経済相は1月22日、記者の質問に対し「週35時間制は実質的になくなりうる」と答え、仏国内で議論を呼んだ。現行法では、週35時間を超える労働については時間給が原則25%増しになるが、労使の合意がある場合は10%増しまで [...]
article placeholder

低い原油価格傾向 当分は続きそう

 フランスでは年末にガソリンスタンドでの軽油価格がついに1リットル1ユーロを切った。2009年夏以来の安値だ。原油価格が下落しているためで、英国産標準油種の北海ブレントも米国産標準油種WTIもバレル当たり37ドルに落ち込んだ。12月4日に石油輸出国機構(OPEC)が生産量を制限し [...]
article placeholder

VWフランス社長 事件後初めて公式に謝罪

 フォルクスワーゲン(VW)フランスのジャック・リヴォアル社長は、12月1日付フィガロ紙上で、9月の排ガス不正事件発覚以来初めて公式に謝罪した。同社長は「VWグループの名においてフランスの顧客に謝罪します」と発言。また、不正ソフトウェアを搭載された国内販売分95万台については、2 [...]
article placeholder

パリ同時テロ フランス経済への影響は?

 衣料小売店は全国で20~30%の売上減、パリのデパートは30~50%の来店者減少、カフェ・レストラン、ホテルも38~51%客足が減ったと、パリ同時テロの影響がいろいろ取り沙汰されている。最も深刻な影響を受けるのは、航空会社、旅行業、商店、レストラン、ホテルなど、仏国内総生産(G [...]
article placeholder

フナックとダーティー 合併に向けて合意

 マルチメディアのフナックと家電販売のダーティーは両社合併の条件で11月6日に合意した。ダーティー株37株に対してフナック株1株を交換する形でフナック側がダーティーを買い取る。フナックは9月末に1対39株のオファーを出したが、ダーティーが改善案を要求したため、フナック側が譲歩し、 [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る