Monthly Archive:: 2月 2004

リール2004年 〈ヨーロッパ文化首都〉

ユーロスターでロンドンから1時間40分、TGVでパリから1時間、南北にのびる欧州連合圏のちょうど中間にあるリール。まずリール・フランドル駅に降り立つ 旅行客を暖かく迎えてくれるのは、全身ピンク色に変身し《リール2004年 […]

Ville nouvelle de Senri, municipalité d’Osaka, le 4 février.

Malgré le froid qui perdure, il fait aujourd’hui un temps splendide. Une douceur qui

現代ロシア社会を凝視する。 『Baboussia』

 年輪を刻んだ “おばあちゃん” の顔や姿や立ち居振る舞いには物語がある。見ているだけで、愛らしく微笑ましく感動的だ。『Baboussia』は、ソ連からロシアへの歴史を生きてきたごく普通の庶民バブ […]

La grande maree des dvd (2)

Wild Side, qui avait déjà sorti quatre films de Fukasaku Kinji en 2 DVD,

LE PAYS DES SAMOURAIS

Après kamikaze, il semble que samouraï soit le nouveau mot à la mode… D’ailleu

十数年ぶりに暮れと正月を

 十数年ぶりに暮れと正月を日本で過ごしました。小田原から仕事で東京に出かけることも多く、新幹線の終電車で帰宅した時に、以前はほとんど埋まっていた座席も、暮れだというのに点々と空いているのには驚いてしまった。会社帰りに一杯 […]

ディープなスピード感。

●Laurent Mauvignier《Seuls》  トニーとポリーヌ。幼なじみの二人。学生時代、まわりからカップルだと思われながらも、アパートをシェアしていた二人。恋人を追って学業をすてて外国へと発ったポリーヌ。同じ […]

ジュペ裁判と報道の操作。

 ニュースは出来事や事件そのものではなく、それについての情報を集め、加工し、一つの物語として仕上げたうえでの報告です。従って、出来事や事件についての報告、すなわちニュースは、作られる過程で、どの出来事や事件に焦点を合わせ […]

後藤リコ・トリオ

 フィンランドからパリ郊外モントルイユ市に住み移ってきたジャズピアニスト後藤リコがペニッシュで公演。「女性ピアニスト」というイメージを一新、力強くリズミカルなプレイで抒情的な地平を切り開いていく。ベースはアラン・シルヴァ […]

OVNI 538 : 2004/2/15

●3月の地方選挙に無関心  1月末に〈リベラシオン〉紙などが行った世論調査によると、3月21日と28日に実施される地方選挙に関心を持たない人が64%と過半数を占めた。左派に投票する人は31%、右派に投票する人は28%。 […]

子牛肉のステーキにはマッシュルームソースが合う。 Cotes de veau sautees a la duxelles

 マッシュルーム、エシャロット、玉ネギをみじん切りにして炒め合わせたものをデュクセルduxellesといい、生クリームを加えてそのまま付け合わせにしたり、詰め物として使ったり、ソースに加えたり、と用途が広い。ぜひ覚えまし […]

貴重なチョコレート店★★★A la Petite Fabrique

 なかにいれるマジパンやプラリネもすべて自家製という、製造工房も兼ねた職人気質の貴重なチョコレート店を紹介。  特にプラリネが抜群においしい各種ひとくちチョコは、100g小袋入り5.60€から。いろいろ試せてご […]