後藤リコ・トリオ

 フィンランドからパリ郊外モントルイユ市に住み移ってきたジャズピアニスト後藤リコがペニッシュで公演。「女性ピアニスト」というイメージを一新、力強くリズミカルなプレイで抒情的な地平を切り開いていく。ベースはアラン・シルヴァ、ドラムスはエルッキ・ヨウツェノ。
23日/21h 8€/6€
*Le Balle au Bond : 55 quai de la
Tournelle 5e 06.7508.1201
●マヌーシュ・ジャズの一夜
 マヌーシュ・ジャズと呼ばれている、ギター、ベース、時にはアコーデオンも入ったジプシー風ジャズは、一度聞いたら、病みつきになってしまう。軽く、時にはめまぐるしいほどのノリ、そして、哀愁溢れる歌心! マヌーシュ・ギターの名人、ロマーヌとビレリ・ラグレーヌ、そして彼らのバンドのミュージシャンが腕を競い合う一夜が楽しみだ。(真)
20日/21h 25.30€(Fnacなどで)
*New Morning : 7-9 rue des Petites –
Ecuries 10e 01.4523.5141