リール2004年 〈ヨーロッパ文化首都〉

ユーロスターでロンドンから1時間40分、TGVでパリから1時間、南北にのびる欧州連合圏のちょうど中間にあるリール。まずリール・フランドル駅に降り立つ
旅行客を暖かく迎えてくれるのは、全身ピンク色に変身し《リール2004年》の玄関にふさわしいプラットホーム。それに隣り合わせるリール・ユーロップ駅
ショッピングセンター前広場には、日本の代表的現代作家、草間弥生の彫刻「サングリア・チューリップ」。〈2004年ヨーロッパ文化首都〉としてイタリア
のジェノヴァとともにこの一年間、リール周辺の町もふくめ約150カ所で2000余りの企画、催し物がめじろ押し。広範囲にわたるイベント、プログラムの
ミニガイド。(君)

草間弥生の彫刻「サングリア・チューリップ」。背後にある建物は、その形から “ボット(長ぐつ)” というあだ名。

 


〈Lille 2004〉www.lille2004.com

1 Gare Lille Flandres
2 Rue Faidherbe
3 草間弥生の彫刻
4 Porte de Roubaix
田原桂一の「虹の門」
5 Ilot de Comtesse「ビュラン」
Musee de L’Hospice Comtesse
6 Eglise Ste-Marie Madeleine
7 Place aux Bleuets
8 Place du Theatre

1 Office du Tourisme
2 Tri Postal
3 Le 2004 Euralille
4 L’Esplanade du Champs de Mars
5 Le Palais des Beaux-Arts
6 Le Palais Rameau
7 L’Aeronef
8 Le Theatre du Nord
9 Le Theatre de la Verriere
10 L’Opera
11 Le Nouveau Siecle

●リール・フランドル駅またはリール・ユーロップ駅に着いたら、駅で地下鉄・バス・TER(郊外線)マップを入手しましょう。Tri Postalか観光局で、プログラム(2.50euros)も入手できます。観光局ではホテルの予約も可能。
(resa@lilletourism.com)
OFFICE DU TOURISME DE LILLE(リール観光局)
Place Rihour (M1: Rihour)
0890 39 2004 / 外国+33 359 579 400
www.lilletourism.com
(月~土9h30-18h30/日 10h-12h/14h-17h)

● TGV特別運行サービス
2004年11月28日まで、金曜の夜はフランドル駅発
23h30 – パリ着00h34の特別便を運行。
またユーロップ駅発パリ行の土曜22h04便は1時間遅らせ23h30に運行。

●イベント、スペクタクル、コンサート等の予約やチケット購入は
0890 39 2004 / 外国+33 359 579 400
www.lille2004.com

– リール観光局

– Tri Postal: av. Willy-Brandt, Lille
(水日 10h-19h/木~土 10h-21h)

– FNAC (www.fnac.com)

– Carrefour(www.carrefour-spectacle.com)

●便利なパス券
1日(6€):一部の展覧会が無料または割引+市内交通機関無料。
1日(20€)/ 2日(30€):

展覧会・美術館無料+スペクタクル割引+市内交通機関無料。
3日(45€):入場料無料+国鉄(県内)・市内・近郊快速(TER)無料。
1年(60€/40€):
一部の展覧会無料/` 割引(スペクタクル含む)+TER割引。
*購入の際、証明書用写真が必要
*催し物会場は月火が休館のところが多く、この日は避けた方が無難。

構成・文・写真:小沢君江

 

ページ: 1 2 3 4