Monthly Archive:: 5月 2001

フランス人が使ってきた毎日の道具 Les objets familiers des Francais

フランスに住むようになって、「変な形?」「これは何だろう?」と疑問を抱く日常生活のオブジェがたくさんある。仕事でマルセル・デュシャンのことを調べていた時、彼の一連の “Ready-mades” 作 […]

世界のワインと出会う。

●Fine Wine World  トレイシーさんのワインに寄せる情熱は限りがない。コニャックやシャンペンの醸造元で経験を積んだ後、世界に羽ばたいた。「値段のわりに本当に素晴らしいワインを探すなら、フランスを出なくては」 […]

Un ange passe.

 ニコルさんの家に招待された。ほかのお客さんもふくめて5人でおしゃべりがはじまったが、知らない者どうしが多かったせいか一瞬話が途だえて、ちょっと気まずい沈黙。とっさにニコルさんは “Un ange passe […]

Le Chateaubriand–素敵なお昼ごはんになりました。

 僕らが大好きな20区のワインバー「バラタン」で働いていたスーザンさんが、独立してレストラン開店、と聞いてさっそく友人とお昼ごはんを食べに出かけた。広々とした店は、ワインレッドと白に統一されてとてもスッキリとしている。 […]

ジャン=ルイ・ボルローさん Jean-Louis Borloo 一 ヴァランシエンヌ市の市長さん。

 ノール県にある人口41 300人のヴァレンシエンヌ市の市長を1989年から務めているジャン=ルイ・ボルローさん(49)は、失業率の高いこの地方にトヨタ工場を誘致することに成功し、注目された。  中道派UDFの国民議会議 […]

エビを蒸して、初夏の野菜と盛り合わせる。 Crevettes a la vapeur

 初夏になると八百屋の店先に新野菜が並びます。細くみずみずしい新ニンジン、真っ白な頭のカリフラワー、紫色を帯びた小さな新カブ、薄緑に輝くクルジェット、サヤ入りグリーンピース、玉が真っ白な新玉ネギoignons blanc […]

OVNI 479 : 2001/5/15

●助産婦のスト終了 4月27日、クシュネール厚生相と、5週間以上ストを続けていた助産婦組合との間で交渉がおこなわれた。助産婦は医師的性格が強いことから一般医や歯科医と同じ扱いの国家試験で採用することや、昇給のスピードをは […]

リコ、レッドマン

 New Morningでのコンサートに注目。22日は、60年代末期のジャマイカで、誕生ほやほやのレゲエグループのバックで味のあるトロンボーンを吹いていたリコ・ロドリゲーズ。この伝説的なミュージシャンが演奏するレゲエを聴 […]

ロフト・ストーリー

 「皮をかぶっている人間でも、一枚めくると真実が見える。それが映画の役割です」と、アントナン・アルトーは記しています。最近、民放M6の “Loft Story”という新番組を見ながら、その言葉を思 […]

クロード・シモン新作!

●Claude Simon, Le Tramway  1985年ノーベル文学賞作家、今年で88歳を迎えるクロード・シモン。すでに20作近い小説が出版されており、邦訳も数作出されている。1997年の『Le Jardin d […]

Au diable le Parti libéral démocrate !

Journaliste indépendant, Kamata Satoshi s’est fait connaître dans les années 1970 av […]

先号の読者のお手紙に対し

 先号の読者のお手紙に対し私の意見を述べさせていただきます。この方のお話では、ガイドに勧められたピガールのバーでジュース一杯八万円という不当な金額を請求され、助けてくれなかったフランス警察に怒っておられましたが、ピガール […]