Ovni --| Numéro 899

マダム・キミのシルバーラウンジ:Kさん

 Kさんは1956年、東京生まれ。二人姉妹の長女。両親は貸しビル会社を経営し、何不自由なく育つ。東京の大学を出た後、幼稚園の教諭になり、幼児教育に打ち込むも、子供のバイリンガル教育に興味を持ち渡仏。84-85年ソルボンヌの文明講座に通い、パリの100歳近い高齢婦人の世話をしながら、彼女のアパルトマンに居住、そ...

Nature Urbaine|パリに登場、欧州最大の屋上農園。

 パリのポルト·ド·ヴェルサイユ見本市会場の屋上に、4500平米の農園ができた。2020年には1万4000平米に拡大され、欧州最大の屋上農園になる。 パリ市のコンペで選ばれた「都市の中の自然 Nature Urbaine」が運営している。屋上で空中栽培や水耕栽培をする会社と都市農業のプランを立てる会社が...

Krügen|シードルの数、40種以上。 ソーセージのガレットはインパクトもたっぷり。

ソーセージ入りのガレット。  シードルの種類が膨大で、ナチュラルワインもいっぱいあって、クラフトビールもあり。よそにないクレープやパンケーキが食べられて、公園と可愛い広場に面した広々としたテラスが素敵。そんなワクワクするようなクレープ屋さんをご紹介。  ハム、卵、エメンタールチーズのGalette com...

一市民の怒りの声

 今年の「Fête de la Musique」は、コロナのロックダウンが緩和された解放感からか、パリ市では数百人がサンマルタン運河岸やパラディ通りなどにあふれ、マスクなしで体を触れ合いながら踊った。これを目撃した一市民の怒りの声。 ...

CD : Juilliard String Quartet “Beethoven” 

Sony / 9枚組で42€前後  今年はベートーヴェン生誕250周年に当たり、長く絶版になっていたジュリアード弦楽四重奏団による弦楽四重奏曲全集が再リリースされた。1964年から70年にかけての彼らの最初の全曲演奏で、第1ヴァイオリンのロバート・マンら4人の名手による演奏は、半世紀たっても輝いている。 ...

第2回 じらして得る快楽

 16世紀フランスの思想家モンテーニュは、快楽を求めるルネサンス人だった。定期的に行う断食にしても、特に老人になってからは、食欲を刺激して食べることを楽しむためだとしている。「私は、ゆっくりと少なく食べ、そして何べんにも食べるほうが健康によいと思う。けれども、食欲と空腹にもその真価を認めてやりたい。医者のいう...

南フランスの夏やすみ。〈その3 エリゼ宮御用達オリーブオイル生産者に会いに〉

カドネのオリーブ農家 Moulin de Laval à Cadenet ムーラン・ド・ラヴァルの若旦那、レオさん。   おいしいオリーブオイルを作る農家を見学できるというので、エクスから北へ向かった。車で30分ほど走ると小高い丘の上にカドネ村が見えてくる。村では人々がペタンクに興じる笑い声に迎えられる...

Bacchus & Ariane|市場の醍醐味。 “昔ながら”を保ち続けるワイン屋さん。

テラスが気持ち良い季節に。  サンジェルマン市場といえば、場内は変わらずマルシェだけれど、路面店は大手企業が軒を並べた味気ないものになってしまったものだ。そんな中に、誇示せずとも多くの顧客を持ち、愛され続けているワイン屋さんがある。カウンター2席、場内側のテラスに3テーブル、路面テラスに4テーブルほどのスペース...

スマートフォン向けアプリ「StopCovid」

 コロナウイルス感染者と接触したかどうかがわかるスマートフォン向けアプリ「StopCovid」が6月2日に開始されたが、2週間後になっても国民のわずか2%しかダウンロードしていない。その有効性への不信やプライバシー侵害への危惧が原因とみられる。 ...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る