Ovni | Numéro 787

オヴニー川柳倶楽部:6月1日号

大根が並んで往きぬ初夏のパリ( 13区 八百八さん ) ゴルチエを囚人服と呼ぶ親父( サンドニ 着道楽さん ) 俳句では 「大根」は冬の季語だが、川柳ではやはり夏の季語だろう。グランパレのゴルチエも今が見頃、ユーモアやゲ […]

Mozart Keyboard Music vol.7

 クリスティアン・ベズイデンホウトがフォルテピアノで弾くモーツァルト作品集は、どのアルバムをとっても、ソナタ2曲にロンドや変奏曲が組み合わされている。この7枚目には有名な第8番のイ短調ソナタが入っていて、これからベズイデ […]

マダム・キミのシルバーラウンジ:6月1日号

N氏(72)は、名古屋市に生まれ、日大建築科卒、早稲田大学建築学科研究室、東京理科大で助手を務める。学園騒動の煽りで海外に出た。  どうして建築方面に進まれたのですか?  少年時代に絵描きになりたかったのですが、叔父が絵 […]

家族の悲しみを無視するかのごとく

「 家族は非行少年にならないように、子どもたちを教育すべきだ 」  2005年10月27日、セーヌ・サンドニ県のクリシー・ス・ボワ市で、17歳と15歳の少年がサッカーの試合を観て帰る途中、警察官の職務質問を避けようとし、 […]

トラムで巡る13区・ 14区のル・コルビュジエ。

大きな窓が目立つアトリエ・オザンファン。  13区と14区の環状道路を走るトラムT3沿いには、パリのル・コルビュジエ作品のうち5棟が集まっています。 まずはモンスリ停留所からモンスリ公園の西北へ。一軒家が並ぶ小路スクワー […]

「欧州規則は映画を弱体化」 Netflixが批判

 有料動画配信(VOD)の世界最大手、米Netflixの幹部は5月15日、カンヌ映画祭主催の講演で、欧州連合の規則は映画産業を保護するのではなく弱体化させていると批判した。また、劇場公開から3年経たないと映画をDVD化で […]

♬飲み過ぎたのは、あなたのせいよ♩

 蕎麦が大好きな友人は、ざる蕎麦が運ばれてくるなり、3分足らずで胃の中に収め、お代わりを繰り返す。そんなに蕎麦が好きなら、岩手の「椀子そば」選手権に挑戦しろと勧めると、目を輝かせた。「蕎麦食って死ぬのが本望なんだよね」。 […]

ユゴーの食風景-11-

 ユゴーは赤身の肉、特に羊の肉が好物だった。食事のメニューを変えることを好まず、何度でも同じものを繰り返し食べたという。 それは、ワインにしても同じこと。自作の演劇『L’intervention』(1866年 […]

時代を超えるオートマタたち。

商品の宣伝用に作られらたオートマタたち。 展覧会「Rêves d’automates」 パリから列車で日帰りができるブロワは、週末旅行にうってつけの町。ジャンヌ・ダルクが大司教から祝福を受け、歴代 […]

パリでも脚光をあびーる、 クラフト・ビール。

 ビールが美味しい季節。クラフト・ビール(ビエール・アルチザナル)がますます人気のようだ。Ovni 2014年4月15日(762号)の特集でも紹介したような、小規模の手工芸品的な地ビールが、クラフト・ビール。ワイン王国フ […]

Fer à chevalのマルセイユ石鹸 。

Savon de Marseille cube Olive 300g : 5€ 600g : 7€ マルセイユ石鹸(Savon de Marseille)といえば、入浴、食器洗い、洗濯に昔からフランス人が愛用してきた。し […]

ルッコラの辛みでヒラメとスモークサーモンの カルパッチョが生きる。

 先日、気に入っているビストロでアントレにとったサーモンのマリネは、添えられたルッコラroquetteとの組み合わせが絶妙。そしてソースのアボカドクリームも気がきいていた。さっそく家で再現したが、サーモンは手に入りやすい […]

移民と 『蜘蛛の糸』 (イラク)

  「移民に一番厳しいのは、実は移民出身の政治家たちさ」。13区の中華街のカフェで、社会学者スビ・トマさんはそう言った。好々爺の外見とは似つかぬ毅然(きぜん)とした口調に、ふと芥川龍之介の『蜘蛛の糸』を思い出し […]

今月のワイン:6月1日号

  「ヒラメとスモークサーモンのカルパッチョにはサンセールの白?」と尋ねたら「サンセールでもいいけれど、サーモンが入るのならちょっと辛口すぎる。モンタニーはどうでしょう。最初の口あたりがまろやかで香り豊かだし、 […]

豚肉製品大集合の店

 フランス国内およびヨーロッパ産のハムやソシソンなど豚肉加工品を中心とした豚肉製品の専門店。  ぜひ試して欲しいのが、ミュンヘンで生産されているsnowball(8.5€)というずんぐりとしたソシソ […]

社会ラボ:シチリアの農業協同組合から 農産物を直送する 「コルト」。

 アソシエーション 「コルトCORTO」は、シチリアの農家とフランスの消費者をつなぐ団体だ。11月から翌年6月にかけて年に5、 6回、かんきつ類を中心とした農産物を共同購入している。コルトはイタリア語で 「短い」という意 […]

カルチャーへのエネルギーを感じながら ベトナム料理を満喫しよう。

  モンジュ広場から徒歩2分、磨りガラスで外からは店内が見えず、看板も出ていない。紺色の控えめな扉だけが目印の店の名は「寮」を意味するFoyer。この知る人ぞ知る隠れ家的な佇(たたず)まいでありながら、店は昼夜 […]

みどりの黄金畑:花、咲きました。

 お花畑に半ズボンの男。恋人のために花を摘んでいる…のではありません。ここはフランス一のクレソン生産高を誇るエソンヌ県メレヴィル市、通称〈クレソンの都〉。半ズボン男はオリヴィエ・バルブロさん、1897年から続 […]

これほど面白いとは思わなかった

Nicolas Ruel Collection L’Homme moderne Prêt-à-porter Homme automne-hiver 1996-1997 Jean Pa […]

子供シネクラブ:Le Baron de Crac

 念願の月面着陸を果たした宇宙飛行士トニーク、だが彼の前には先客が!剣豪の詩人シラノ・ド・ベルジュラック、ジュール・ヴェルヌの『月世界旅行』に登場する 「大砲クラブ」の面々、そして 「ほら男爵」だ。男爵は宇宙服に身を包ん […]

ロングスカートも宗教的? 学校が女生徒拒否。

5月11日付ル・パリジャン紙  フランス北東部のシャルルヴィル・メジエールで4月、黒いロングスカートをはいて中学校に登校したイスラム教徒の女子生徒が、授業への出席を拒否された。学校側は、公立学校の非宗教性を守る法律に基づ […]

OVNI 787

OVNI 787 : 01/06/2015 ダウンロード

カンヌ映画祭最高賞 フランス作品に

5/24カンヌ映画祭のコンペティション部門の授賞式が行われ、フランスのジャック・オディアール監督のタミル人亡命者の生き様を描いた「ディーパン」が最高賞パルムドールを受賞した。監督賞は「黒衣の刺客」の台湾ホウ・シャオシェン […]

イベント情報:6月1日号

中学改革 教員組合が反発

5/202016年9月に導入される中学の新学習指導要領が官報に掲載された。教員組合は以前からこれに強く反対しており、19日にストを実施。教育省の発表では27.6%、組合発表では50%の教員が参加。ラテン語、古代ギリシャ語 […]

職業安定所-求職者のチェック強化

5/20職業安定所(ポール・アンプロワ)は求職者への支援と監視の業務を分離し、監視を強化する方針を決めた。これまでは同じ求職者に対して2業務を1人の職員が行ってきたが、これを分離し、職員200人を監視業務のみに充てる。こ […]

美術史講座・トライアスロン

6月22日(月)〜7月31日(金)Ecole du Louvre - Cours d’été夏期の美術史講座13テーマ、5日間コース。登録お早めに。http://www.ecole […]

仏プロテスタント一派 同性婚を承認

5/17フランス統一プロテスタント教会(EPUDF)は、同教会が同性愛者の結婚式を執り行うことができるという決議を賛成94票、反対3票で採決したと明らかにした。プロテスタントには結婚の聖礼典はないが、これにより、同会派の […]

ケルヴィエル事件 捜査官がSG批判証言

5/18ネット新聞メディアパールは、ケルヴィエル事件の捜査官がソシエテ・ジェネラル銀行(SG)を批判する証言を報じた。同行のトレーダーだったジェローム・ケルヴィエルさんは同行に49億ユーロの損失を負わせた件で、2014年 […]

破棄院検事総長、 代理母の子の登録奨励

5/19破棄院の検事総長は、フランス人との親子関係が証明された場合は、外国で代理母から生まれた子をフランス人の子として登録するのを認めることを奨励するとの判断を下した。ロシアの代理母から生まれた子どものフランスにおける登 […]

ガラクタ市でお宝さがし:6月1日号

6/6      Bd Ménilmontant 20e6/6-7  Av. Secrétan 19e6/7     Av. Fé […]

第68回カンヌ映画祭 フランス映画界の雄、オディアールがパルムドール。

 名物会長ジル・ジャコブが引退し、総合ディレクターのティエリー・フレモー色が濃厚となったカンヌ映画祭。今年はコンペティション部門にふさわしいアルノー・デプレシャン、河瀨直美、アピチャポン・ウィーラセタクンら大物が別部門に […]

Michelangelo Antonioni

 ミケランジェロ・アントニオーニは『情事』、 『夜』、 『赤い砂漠』、『欲望』など相次いで傑作を撮った。かげろうのようにはかなく行き場のない愛、深い孤独、アイデンティティの喪失…。現代の人間たちの生 […]

エアバス軍用機 インドが56機発注

5/13インド国防相がエアバスとインド兵器製造タタ・アドヴァンスド・システム両社にエアバス戦術輸送機C295 を56機発注することを決めたと仏紙が報じた。発注額は推定16億ユーロ。56機のうち16機は完成品としてエアバス […]

欧州委員会 移民割当制を提案

5/13欧州委員会(EU委)は中東・アフリカからの移民の受け入れ割当制を含む共通移民政策案を明らかにした。割当制は国内総生産、人口、失業率などをもとに各国の移民受け入れ数を設定するもの。ヴァルス首相は16日、フランスは2 […]

パリ・サンジェルマン リーグ・アン3連覇

5/16仏プロサッカーの1部リーグ「リーグ・アン」の第37節で、パリ・サンジェルマン(PSG)がモンペリエを2-1で破り、最終節を待たずに3年連続5度目の優勝を決めた。23日の最終日では、オランピック・リヨネ(OL)の2 […]

展覧会情報:6月1日号

KOROMO Ⓒ Fiona Crestani 6月6日(土)までKOROMO オーストリアとフランスの13人のテキスタイル作家が、日本の衣からインスピレーションを得て作った作品。西洋のテキスタイル専門家が日本の着物をど […]

コンサート情報:6月1日号

Alpha Blondy 6月4日(木)までLes amateurs virtuoses! アマチュアでも凄腕のピアニストが集うピアノの祭典。プロとアマの二重奏、マスタークラスなどを2会場で。http://chatele […]