Ovni --| Numéro 787

オヴニー川柳倶楽部:6月1日号

大根が並んで往きぬ初夏のパリ( 13区 八百八さん ) ゴルチエを囚人服と呼ぶ親父( サンドニ 着道楽さん ) 俳句では 「大根」は冬の季語だが、川柳ではやはり夏の季語だろう。グランパレのゴルチエも今が見頃、ユーモアやゲイ術の旬な一瞬をとらえた2句。 (選者 兎三久斎)...

Mozart Keyboard Music vol.7

クリスティアン・ベズイデンホウトがフォルテピアノで弾くモーツァルト作品集は、どのアルバムをとっても、ソナタ2曲にロンドや変奏曲が組み合わされている。この7枚目には有名な第8番のイ短調ソナタが入っていて、これからベズイデンホウトを聴きたいという人にもおすすめ。第1楽章の冒頭から、切羽詰まったような感情が、彩り豊かな音...

マダム・キミのシルバーラウンジ:6月1日号

N氏(72)は、名古屋市に生まれ、日大建築科卒、早稲田大学建築学科研究室、東京理科大で助手を務める。学園騒動の煽りで海外に出た。  どうして建築方面に進まれたのですか?  少年時代に絵描きになりたかったのですが、叔父が絵描きだった母親に反対され、工学であると同時にアートの要素もある建築科に入りました。  海外はど...
article placeholder

家族の悲しみを無視するかのごとく

「 家族は非行少年にならないように、子どもたちを教育すべきだ 」 2005年10月27日、セーヌ・サンドニ県のクリシー・ス・ボワ市で、17歳と15歳の少年がサッカーの試合を観て帰る途中、警察官の職務質問を避けようとし、変電所に逃げ込んで感電死した。少年たちが変電所にいるという危険性に対する処置が的確でなかったとして、2...

トラムで巡る13区・ 14区のル・コルビュジエ。

大きな窓が目立つアトリエ・オザンファン。 13区と14区の環状道路を走るトラムT3沿いには、パリのル・コルビュジエ作品のうち5棟が集まっています。 まずはモンスリ停留所からモンスリ公園の西北へ。一軒家が並ぶ小路スクワール・ド・モンスリがモンスリ貯水場の下に出る角に建つ白い建物がアトリエ・オザンファンです。 ...
article placeholder

「欧州規則は映画を弱体化」 Netflixが批判

 有料動画配信(VOD)の世界最大手、米Netflixの幹部は5月15日、カンヌ映画祭主催の講演で、欧州連合の規則は映画産業を保護するのではなく弱体化させていると批判した。また、劇場公開から3年経たないと映画をDVD化できないフランスの規則も含む規制は違法ストリーミングを促すだけだと苦言を呈した。米国なら月10ドル前後...

時代を超えるオートマタたち。

商品の宣伝用に作られらたオートマタたち。展覧会「Rêves d'automates」 パリから列車で日帰りができるブロワは、週末旅行にうってつけの町。ジャンヌ・ダルクが大司教から祝福を受け、歴代の王も居住をした名城で名高いが、子供にはその向かいに建つ奇妙な館の方が気になるかも。窓からドラゴンの顔がのぞく「M...

La Fine Mousse|パリでも脚光をあびーる、 クラフト・ビール。

ビールが美味しい季節。クラフト・ビール(ビエール・アルチザナル)がますます人気のようだ。Ovni 2014年4月15日(762号)の特集でも紹介したような、小規模の手工芸品的な地ビールが、クラフト・ビール。ワイン王国フランスでも、ミクロ・ブラッスリーと呼ばれる醸造工房は急増していて、5年前のおよそ2倍にあたる約60...

Fer à chevalのマルセイユ石鹸 。

Savon de Marseille cube Olive 300g : 5€ 600g : 7€ マルセイユ石鹸(Savon de Marseille)といえば、入浴、食器洗い、洗濯に昔からフランス人が愛用してきた。しかも、近年はナチュラル志向から、その名を冠した化粧石鹸やボディソープ、シャンプーなどの製品が人...

ユゴーの食風景-11-

 ユゴーは赤身の肉、特に羊の肉が好物だった。食事のメニューを変えることを好まず、何度でも同じものを繰り返し食べたという。 それは、ワインにしても同じこと。自作の演劇『L'intervention』(1866年)に登場するセルピヴラック男爵には「サヴォワのワインとフランボワーズの味の違い、モーゼルのワインとスミレの味の違...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る