Ovni --| Numéro 501

1票1.70ユーロなり。

 5月5日の大統領決選でルペン候補を阻止し共和政を守るために、左派も一丸となって、昨日まで敵だったシラク大統領を極右勢力への防波堤にするため、82%という未聞の支持率で再選させた。  翌日、大統領の重臣からなる即席のラファラン内閣が組閣された。共和国連合(RPR)の中でも右寄りのサル...

Kokonor|チベットに思いを馳せる。

多くのチベットレストランが軒を並べるカルチエラタンで、毎夜ひときわ賑わっているのがここ "Kokonor"。穏やかに微笑むダライ・ラマ14世の写真や、オリエンタルムードいっぱいのインテリアに囲まれて、中国、インド、モンゴル料理をミックスしたような、品のあるチベット料理が楽しめる。 夜は13€と16€のメニューがあ...

第55回 カンヌ映画祭報告。

 メイン会場の大看板を黒澤明の『夢』の絵コンテの天使で飾った第55回カンヌ映画祭。去年は大賞受賞作『息子の部屋』をはじめ家族をテーマにした作品が目立ったが、今年は政治的な視線が色濃い年となった。コンペ部門に、怒れるイスラエル人アモス・ギタイやパレスチナのエリア・スレイマン(審査員賞、国際批評家連...

歌や踊りも加わり楽しい舞台。”La Paix!”

 古代ギリシャの劇作家アリストファネスの作品が原作になっている。スパルタとの戦いにうんざりするアテナイ住民を、平和へと導こうとする富裕な商人ディケポリスが主人公として描かれる。政治批判や、神々と英雄の揶揄や個人攻撃など、古代ギリシャ喜劇の流れをくみながら、衣装や舞台美術などで「今」...

「1度目はフレンチ、2度目は和で勝負」

 数多くの日本レストランがひしめくオペラ座(ガルニエ)近くに、やはり日本レストランの「AKI」がある。他の店とは一味違った、落ち着いた雰囲気のこの店で、創作和食を手がける若い料理長、叶一成(かのう かずなり)さんに話をうかがってみた。 叶さんは大阪府の出身。気がついたら和食の道に進んでいたそうで、日本では料亭などで働...

ウィリアム・クライン  “PARIS+KLEIN”

パリ  途切れない 騒音 そこかしこで 聞こえる 喧騒 動くものの音 色の出す音 動いている パリの色 白 黒 黄 赤 青—白—赤 緑—白—赤 赤—黄 黄金 そしてまた 白 そして 黒  音 ...
article placeholder

西アフリカの国内線に

数年前、西アフリカの国内線に乗って移動する必要があった。 ターミナルから飛行機に直接行けるブリッジなど気のきいたものはなく、いったんターミナルビルを出て、飛行機のところまで重い荷物を持って移動した。先進国の払い下げに違いない、見るからに中古の飛行機だった。 が、車輪の前を通ってビックリした。タイヤのギザギザがなく磨...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る