Ovni --| Numéro

よむたび。〈22〉ヨーロッパ〜アフリカ〜カリブ海

『 グレイス、勇敢な人(仮題) 』 Grace l'intrépide サカリーヌ・ミエルモン著 Gallimard刊 パリの売春婦。 いつでも身近にいるのに、その生活の実態はあまり知られていない、都市の影のような存在。パリの街を歩けば誰しも一度はすれ違う売春婦たちとは、そういう人々なのかもしれ...

新学期と通学カバン – 小学生

パリの小学生の色とりどりの通学カバン (Cartable)。タブレット教科書が普及して今後は軽く小さくなるかな。 ディズニー映画の『アナと雪の女王』は今もパリで人気。 マーベルのスーパーヒーロー、やっぱり大すき! お姉ちゃんと一緒に。お馬さん柄の通学カバン! カバンの中身は、勉強...

Restaurant Kigawa|記憶に残る、クラシックなフランス料理にこだわる。

紀川倫広さん(45歳)、紀川順子さん(46歳) 14区の住宅街にたたずむ、明るく上品な雰囲気のレストランKIGAWA。シェフ紀川さんのこだわりは、「クラシックなフランス料理」だ。大阪のホテルなどで働いた後、25歳で渡仏。南仏やリヨンなどの有名レストランで修行を重ねた。そんな中、食事に行ったパリのミシェル・ロスタン...

鶏肉とアーモンドの炒め合わせ

本格的な中国料理の店がパリに出現する前の70年代の中華店の定番は、「Poulet aux amandes」だった。再現してみよう。 鶏は胸肉を使う。300グラムほどをそぎ切りにしたらボウルにとり、塩、コショウと酒 (白ワイン)を振って混ぜ合わせ30分ほど置いておく。アーモンド適量は渋皮がむいてあるものを買...

今年の「欧州文化遺産の日」、キャンセルの省庁など。

今週末、9月21日と22日は「欧州文化遺産の日」。普段、一般の人は入れない大統領府や官庁、役場、劇場、ミュージアム、歴史的建造物、など1万7千ヵ所が開放され、1200万人が訪れる人気のイベントだ。今年は〈芸術と娯楽〉をテーマに、劇場やスポーツ施設なども開放される。 ところが今年パリでは、開放しない場所、ま...

あの指揮者大国から、スザンナ・マルッキ。

Susanna Mälkki 9月25日、26日 20h30- なぞなぞ。次から次へと一流の指揮者を輩出している国は?答えはフィンランド。いずれもヘルシンキのシベリウス音楽院の卒業生だ。現在最高といわれるエサ=ペッカ・サロネン、シベリウスだけでなくベートーヴェンの全曲盤で高く評価されたオスモ・ヴァンスカ、続...

「ジャパンワークショップ」でパリと東京の都市農業比較。

サラ・フルカシエさん この夏もまた、「ジャパンワークショップ」でフランスの若者が日本へと飛び立った。これは「日仏の架け橋となる若者育成を目指す訪日研修」で、国際交流基金の海外事務所であるパリ日本文化会館が協賛企業とともに開催しているプログラム。2014年に始まり、昨年までに68人を送り出している。今年も数多くの研...

Bistrot La Renaissance|料理とコスパと30年代そのままの内装が魅力的。

パリで撮影された映画を観る度、あれはどこ、これはここと確かめずにはいられないような人に大おすすめのビストロ。シャブロルやジディなどの数々の映画に登場しており、タランティーノの『イングロリアス・バスターズ』では、第3章で主人公が立ち寄るカフェがココ。印象に残るステンドグラスの間仕切りは、いまも健在だ。...

パリ市長を狙うヴィラニ氏出馬で、与党分裂?

9月5日付リベラシオン「ヴィラニ、オヴニー」。 与党「共和国前進(LREM)」のエッソンヌ県選出国民議会議員で数学者のセドリック・ヴィラニ氏(45)が9月4日、パリ市長を目指すべく、来年3月の市町村議会選挙(比例代表制)に出馬表明した。LREMは7月に政府の前広報官のバンジャマン・グリヴォー氏(41)を筆頭候補...

Ateliers Lison de Caunesの麦わら細工

箱形の腰掛け。 Banquette "Lotus" Lison de Caunes Créations® 寄せ木細工は古代から家具、壁、床などに使われ、城や貴族の館でよく見られる伝統工芸だが、木の代わりに麦わらを使う麦わら細工(marqueterie de paille)のほうはあまり知られていない。元々は極東...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る