性行為同意成立は15歳から

シアッパ男女平等担当相

 3/3

 シアッパ男女平等担当相は、大人が未成年と性行為に及ぶ際に同意が成立する年齢を15歳とする政府方針を明らかにした。刑法改正が成立すれば、15歳未満なら禁固20年の強姦罪となる。

 この件は昨年、28歳の男性と11歳の少女との性行為が同意があったとして強姦罪にならなかったことで問題となった。同意成立年齢を13~15歳のいずれにするかで政府内でも意見が分かれていた。この刑法改正は3月下旬に閣議に提出される反性的暴力法案に盛り込まれる予定だが、15歳未満なら自動的に強姦となるかどうかなど詳細はまだ不明。