2018年セザール賞の受賞発表
“120 battements par minute”6賞獲得

『120 battements par minute(BPMビート・パー・ミニット)』

3/2

フランスの映画賞「セザール賞」の授賞式が行われた。エイズ撲滅団体Act Upの闘いを描いたロバン・カンピヨ監督/脚本の「120 battements par minute(BPMビート・パー・ミニット)」が作品賞、音楽賞、有望男優賞(ナウエル・ペレーズ・ビスカヤール)など6つの賞を受賞。アルベール・デュポンテル監督の「Au revoir là-haut」は監督賞、脚本賞、撮影賞など5賞を獲得し、2作品が賞を分け合った。女優賞は「バルバラ」のジャンヌ・バリバール、男優賞は、Petit Paysan」のスワン・アルローなど。