AF会長にカナダ人任命

ベンジャミン・スミス新AF会長。

8/16
 エール・フランス(AF)-KLMの取締役会は、現エア・カナダのベンジャミン・スミス旅行部門担当社長を新会長に任命した。就任は9月末。労使交渉の失敗の責任をとってジャナイヤック会長が5月に辞任して以来、会長職は空席だった。AFの労組連合は新会長がフランス人でないことに不満との声明を出した。AFでは2月~5月に賃上げ要求の労組のストが断続的に続き、その損害額は3億3500万ユーロに上る。労組は新会長との早期の協議を求めており、その行方によってスト再開の可能性も。