個人情報ファイル政令発布

10/30

legifrance
フランス国民の個人情報一本化を規定した政令が発布された。これは、身分証明書とパスポートに含まれる個人情報(顔写真、指紋、目の色、住所など)を「セキュリティー強化された電子身分証明書(TES)」というファイルに統合するもの。前政権下の2012年に設置が決まったものの、社会党の提訴で憲法評議会が個人を特定するための使用を違憲とし、実施されていなかった。今回の政令発布に対し、全国デジタル評議会は11月7日、TESの適用中止を求め、ルメール技術革新デジタル担当相は政令発布を知らされなかったとし、使用の逸脱やハッキングのリスクへの懸念を示した。