リビアでフランス兵が死亡

7/20
仏政府は、リビアで特殊部隊兵士3名がヘリコプターの墜落事故によって死亡したと発表した。ヘリはイスラム民兵の地対空ミサイルによって撃墜されたとみられている。大統領は演説で「我々は危険な情報収集活動を展開している」と語り、これまで公にされなかったリビアでのフランス軍の活動を明言した。リビア挙国一致政府は、秘密裏にフランス軍が介入したことに反発している。リビアはカダフィ政権崩壊後混乱が続いており、イスラム過激派勢力と欧米諸国の緊張が高まっている。