サッカーファンの怪我でコルスで抗議デモ拡大

2/13
ランスで行われたプロサッカーのランス対バスチアの試合後、バスチアのサポーターグループがランス市内で人種差別的スローガンを叫んだり投石したりしたため、治安部隊が出動する騒ぎに発展し、コルスの学生が片目に重傷を負ったほか、数人が逮捕された。この事件を受けて、治安部隊の暴行を非難するコルスの政治家や住民によるデモが20日まで続いた。一部のデモ隊が石や火炎瓶を投げて治安部隊と衝突。デモで逮捕された男性(20)が18日に禁固5年の実刑判決を受けたことでさらに緊張が高まり、バスチアの高校や大学が閉鎖される騒ぎになった。