ロマ人の暴動:車放火で電車も一時不通に

10/20
グルノーブル北のモワランでロマ人の暴動が発生し、車35台が放火された。また、焼けた車で近くの県道や鉄道がふさがれて道路の交通と列車の運行が一時不通になった。列車運行は翌21日午後に回復した。この暴動は、盗難車の交通事故で最近死亡した少年(17)の葬儀出席のために服役中の兄(24)に外出許可が認められなかったことから、彼らのロマ人コミュニティーのメンバー数十人によってひき起こされた。再度の外出申請も却下され、21日に葬儀は混乱なく行われた。政府は厳しい姿勢で臨むとしたが、犯人らは覆面をしていたため、捜査は難航するとみられている。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る