ツール・ド・フランス:英フルームが個人優勝

7/26
7月4日にオランダ・ユトレヒトをスタートした自転車ロードレース、ツール・ド・フランスは、26日にパリ・シャンゼリゼ大通りで終了し、英チームスカイのクリス・フルームが個人総合優勝を決めた。フルームは第7ステージからトップの座を守り、2013年に続く2度目の優勝、山岳賞も受賞した。第10ステージ、ピレネー山脈での優れたパフォーマンスのため一部のメディアがドーピングの疑いを取り沙汰する騒ぎもあった。総合2位のナイロ・キンタナ(コロンビア)は新人賞。ポイント賞はペーター・サガン(スロバキア)、敢闘賞は仏ロマン・バルデが獲得した。