Ovni | Numéro 791

象神さまの宿題。

 18区のフィリップ・ド・ジラール通りにある、「ヒンドゥー・タミール協会」という看板を掲げた建物。ショーウィンドウ越しに数人の男が材木や造花を組み上げているのが見えた。いい歳をした大人が夏休みの自由工作に追われているので […]

パンのこと

 フランス人にとってのパンは、日本人にとってのゴハンに似ている。いつもそこにあるもの。ないといけないもの。だから、これがなくなると困る。米一揆があったように、フランスの民衆は、パンがないからと市民革命を起こした。 パン職 […]

噛みつかれる警官たち。

かつてプロレス界にフレッド・ブラッシーというレスラーがいた。日本でも力道山やアントニオ猪木などと対戦し、その猟奇的な噛みつき技で怖れられた。血まみれの試合を見た観客が何十人もショック死したという伝説さえ残っている。 今年 […]

大気汚染による損害

1001億€  7月15日、上院の調査委員会は、フランスの大気汚染による損害の総額は1001億€に達すると発表。大気汚染がぜん息、肺がん、脳卒中などの原因となり、その治療費、入院費、病欠による生産 […]

マダム・キミのシルバーラウンジ:8月1日号

ヴィアジェ年金(Rente viagère)について  フランスで18世紀後半につくられたヴィアジェ契約は、世界でもめずらしい。今日の物価高のなか、年金で全てをカバーするのはむずかしくなっている。最近は不動産を遺族に残す […]

フランス人の友だち、犬・猫を再発見。

ジグザグ競走に挑戦。© JP Attal / EPPDCSI Chiens & Chats L’EXPO フランスは欧州随一のペット大国。近年もペット数は右肩あがりに増え、現在は6300万匹 […]

ミステリアスな雰囲気の漂う、 イル・ド・フランスの「最も美しい村」。

石灰質の岩でできた階段。 ラ・ロッシュ・ギヨン  パリから北西へ70キロ、車で1時間20分、イル・ド・フランス地域圏で、唯一「最も美しい村」の呼称を持つラ・ロッシュ・ギヨンに到着だ。丘の上から顔をのぞかせるのは、12世紀 […]

オヴニー川柳倶楽部:8月1日号

醜い( mini・couille )  の 噂に悩む ヨカ男   ( トゥールーズ在住・米寿 ) ヨカ男 選んだ彼に 悔い ( couille  )  は なし   ( パリ・あけみ )   「醜い […]

Jandriの高級ソファー

「宝」である革を広げてみせるポールさん。  中国やポーランドなどで製造しているIKEAの家具にしか馴染みのない私だが、調べてみると、高級家具Duvivier などフランスで製造を続けている企業は大小さまざまあるようだ。そ […]

アペリティフやお土産にぴったりな食品あれこれ。

 アペリティフ向きのお酒やおつまみは、友人宅を訪問する時の手みやげに気が利いているし、日本へ帰る時のおみやげにも便利だ。そんな食品が豊富に揃うのが、アリスさんとベルトランさん経営のこの店。 おすすめの筆頭はPimen&c […]

原価割れに生産者怒り 食肉価格上げるべき?

食肉生産者の抗議行動がここ数週間続いているが、肉の小売価格は上昇しているのに生産者価格の原価割れが起きる理由を各紙が解説している。たとえば、ここ3年で11.7%上昇している牛肉の小売価格のうち、生産者、と畜・加工業者、小 […]

A Touch of Zen / 俠女

© Carlotta Films  映画は互いに影響を受けつつ、与えつつ存在する。なかでも香港映画の巨匠キン・フーの 『A Touch of Zen/俠女』(1971) は、映画史の網の目の真ん中で、蜘蛛の巣の […]

こだわり食材のロゼッタサンドと 本格イタリアンジェラート。

 ここ1、2年の間にできた、ちょっとお洒落な本格派ナポリ風ピッツェリアやイタリアンのお店で、デザートメニューに 「Pozzettoのジェラート」と書かれているのを目にしたことがある人は少なくないはず。そう、Pozzett […]

カルチェラタンの、 夜のプール。

 水辺が恋しい暑い夏。輝く太陽に焼かれた後の、夜のプールはまた格別。歴史的建造物に指定されているこの市民プールは、民間のスポーツクラブと共同運営で、スカッシュコートやマッサージエステも併設されている。20時過ぎから夜間料 […]

子供シネクラブ:Le Petit Prince

© Paramount Pictures  サン=テグジュペリ作の『星の王子さま』は、全世界で聖書の次に読まれている元祖ベストセラー。もはやフランス文学というより、国境を越えた «地球の古典&raq […]

パリの便利情報:8月1日号

8月末までNuits aux Parcs8月末まで、André-Citroën(15区) Buttes-Chaumont(19区)、Monceau (8区)、Montsouris(14区)の公園は […]

Felice Varini:La Villette en suites

画像:Felice Varini ”Sept carrés pour sept colonnes” Paris 2015 Exposition personnelle: “ […]

暑い時は、さわやかなパイナップルのデザート。

 八百屋に並ぶパイナップルは、缶詰のものと違って甘味と酸味のバランスがみごと。これで夏らしいデザートを二つ作ってみる。 最初はクレオール風のフルーツサラダです。パイナップルは、両端を切ってから、外側の固いところが残らない […]

この夏こそ、脱ごうかな。

 観光大国フランスは、〈 ナチュリスム 〉でも世界一の人気者だ。年間150万人のフランス人と200万人の外国人が、一糸まとわぬ姿のナチュリスム・バカンスをフランスで楽しんでいる。ナチュリスム連盟に加盟しているビーチや河川 […]

レッスン・習い事情報:8月1日号

8月15日(土) Hula Hoop フラフープ・アーチスト、リラ・チュパフープによるフラフープ教室。フープは借りられる。15hと16h30の2回。無料。La Bellevilloise :19-21 rue Boyer […]

ギリシャ、ユーロ離脱回避。尾を引く不信感。

 欧州連合(EU)のユーロ加盟国の首脳は7月13日、財政危機に陥っているギリシャに対して新たな支援を行うため、交渉を始めることに合意した。ギリシャがユーロを離脱する危機は遠のいたが、ユーロや加盟国間の不信感は尾を引きそう […]

OVNI 791

OVNI 791 : 15/07/2015 ダウンロード

ユーロトンネル社 :移民による損害を英仏に要求

7/22ユーロトンネル社は不法移民対策にかかった費用として970万ユーロの払戻しを英仏両政府に要求した。同社は1年分の安全対策費用1300万ユーロをすでに今年半年で使ったとし、両政府との業務委託契約によれば安全費用の一部 […]

豚と牛の畜産農家 :道路封鎖をほぼ解除

7/24生産者価格の引き上げなどを求めて、18日頃から全国各地で幹線道路を封鎖したり、小売・加工業者の社屋・店舗前にゴミをまくなどの抗議行動を続けていた豚・牛の畜産農家は、幹線道路の封鎖をほぼ解除した。生産者は肉の生産者 […]

ツール・ド・フランス:英フルームが個人優勝

7/267月4日にオランダ・ユトレヒトをスタートした自転車ロードレース、ツール・ド・フランスは、26日にパリ・シャンゼリゼ大通りで終了し、英チームスカイのクリス・フルームが個人総合優勝を決めた。フルームは第7ステージから […]

イベント情報:8月1日号

Soirées Danse 8月末までSoirées Danse13区の映画館、mk2Bibliothèque前の広場でダンス教室。19h30-23h。月:スウィング/火・金:ロ […]

展覧会情報:8月1日号

J.H.Lartigue ⒸMinistère de la Culture – Frqnce/AAJHL 8月23日(日)までLartigue – La vie en couleur69歳で一躍 […]

社会ラボ:誰もがアクセスできる テクノロジー La Paillasse。

ラ・パイヤスの共同設立者の一人、 マルク・フルニエさん。  パリ2区、サンティエの問屋街にあるアソシエーション「ラ・パイヤス La Paillasse」は、誰もが無料で最新のテクノロジーに触れられる場を提供している。4年 […]

「脱イスラム過激化」 報告書が対策提案

7/16セバスチャン・ピエトラサンタ国民議会議員(社会党)は、イスラム過激思想に染まった若者の「脱過激化」ための37の対策を提案する報告書を政府に提出した。報告書は、過激派思想に感化されてシリア渡航を計画するざ若者を家族 […]

滞在許可証の有効期間-将来は2~4年に?

7/21国民議会は外国人権利法の審議で、現行では有効期限1年間の一時滞在許可証を更新時から2~4年有効の滞在許可証に切り替えることができる条項を左派の賛成多数で可決した。同法は今後、上院を経て再度国民議会で審議される。法 […]

欧州委員会 EDFに税金返済を求める

7/22欧州委員会のヴェスタエアー競争担当委員は、仏電力会社(EDF)が仏政府から不当な税金免除を受けたとして、13億7700万ユーロを国に返済するよう命じた。EDFは税金免除は不当な援助ではないとしながらも、返済の手続 […]

音楽イベント情報:8月1日号

8月27日(木)&9月10日(木)Aurélien Merle – LIVEOVNI7月15日号連載「しょっぱい音符」で紹介した、自称・シャンソンのアルチザン、オーレリアン・メルル。新アルバム『 […]

Classique au vert

 Parc Floralで1日から9月13日までの週末、クラシックコンサート。 8日16hは、カウンターテナー歌手のロドリゴ・フェレーラとピアノのエリオ・ヴィダによる、ヴィラ=ロボスなどが作曲したブラジルの恋歌の世界。  […]

国会議員、初の同性婚

7/11パリ郊外アルフォールヴィル市長のリュック・カルヴナス上院議員(社会党)が国会議員としては初めての同性婚をした。相手は女性権利担当相の官房長を務めるステファン・エクスポジト氏。同市市役所で執り行われた結婚式にはヴァ […]

軍基地でのテロを計画 -若者3人を逮捕

7/15カズヌーヴ内相は、南仏の軍事基地で将校を殺害するテロを計画していたとして、17、19、23歳の3人の男性を国土監視総局(DGSI)が逮捕したと明らかにした。ヴァランシエンヌ、マルセイユ、パリ郊外と離れた場所に住む […]

エールフランス-地方航空3社を統合

7/15エールフランス(AF)社は、エールリネール、ブリテール、レジオナルの地方航空子会社3社を法的に合併し、新子会社「オップ!(HOP!)」を発足させる方針を明らかにした。この3社はすでに2013年からHOP!の名で共 […]